内藤真人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】巻回されて重なり合っても良好な滑り性を有する粘着フィルムを提供する。【解決手段】粘着フィルム100は、基材層110、粘着剤層120、および剥離ライナー130を積層方向にこの順序で有する。剥離ライナー側の粘着フィルムの一方の面101において、JIS B0601:2013(ISO 4287:1997)に準拠して測定される算術平均粗さRaは、前記一方の面と反対側...

    粘着フィルム

  2. 【課題】グロス低下が抑制され、高級感を損ない難い粘着フィルムの作製方法を提供する。【解決手段】本発明の方法は、表面保護層11、基材層12、および粘着剤層13を積層方向にこの順序で有する粘着フィルム10の作製方法であって、基材層を、少なくとも一方の面にPETフィルム100を直接配置した状態で準備し、前記PETフィルムの剥離後、当該PETフィルムの配置されていた面12Aに...

    粘着フィルムの作製方法

  3. 【課題】粘着フィルムを曲面形状に水貼りした場合にも粘着剤の露出を抑制できる粘着フィルムを提供する。【解決手段】ポリウレタン系基材と、粘着剤組成物から形成されてなる粘着剤層と、を有する粘着フィルムであって、粘着剤組成物がアクリル系共重合体および架橋剤を含み、アクリル系共重合体は、(メタ)アクリル酸アルキルエステルおよび前記架橋剤と反応しうる官能基含有ビニルモノマーを含む...

    粘着フィルム

  4. 技術 電子機器

    【課題】本開示の目的は、電子機器の表面における滑り性を抑制することにある。【解決手段】少なくとも表面の一部に式(A1)、(A2)、(B1)、(B2)、(C1)または(C2)のいずれかで表される(ポリ)エーテル基含有シラン化合物より形成される表面処理層を有する、電子機器。式中、PFPEは、各出現においてそれぞれ独立して、式:−(OC6F12)a−(OC5F10)b−(O...

  5. 【課題】延伸後も優れた耐傷性を有する粘着フィルムを提供する。【解決手段】紫外線硬化性組成物を硬化してなる表面保護層12と、基材11と、粘着剤層13と、を有する粘着フィルム10であって、前記表面保護層12の表面を#0000番のスチールウールで10往復摩擦させる擦傷試験において、前記表面保護層の表面に傷が付かない最低荷重が10g/cm2以上であり、前記基材を100%延伸し...

    粘着フィルム