倉田光次 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】自動運転車両に対して周辺車両の存在を積極的に検知させて、自動運転車両に対して周辺車両の存在を考慮した自動運転を促すこと。【解決手段】レーダー波を受信する受信部と、受信部で受信されたレーダー波を増幅する増幅器(14)と、増幅器で増幅されたレーダー波を送信する送信部とを備えた通信装置(10)を、車両の前部及び後部に配置した自動二・三輪車(80、100、120、13...

    自動二・三輪車

  2. 技術 車両

    【課題】自動運転車両に対して周辺車両の存在を積極的に検知させて、自動運転車両に対して周辺車両の存在を考慮した自動運転を促すこと。【解決手段】レーダー波を反射するリフレクタ(10)を複数配置した車両(2、3)であって、リフレクタを、車両前後部のレーダー波を透過可能とする部品の裏側にそれぞれ配置した。

    車両

  3. 【課題】自動運転車両に対して周辺車両の存在を積極的に検知させて、自動運転車両に対して周辺車両の存在を考慮した自動運転を促すこと。【解決手段】レーダー波を反射するリフレクタ(10)を備え、リフレクタの配置場所を、車両の側部に配置したバックミラー(26、46、66、99、108、124、135、154)とした。

    車両、自動四輪車及び自動二・三輪車

  4. 技術 車両

    【課題】自動運転車両に対して周辺車両の存在を積極的に検知させて、自動運転車両に対して周辺車両の存在を考慮した自動運転を促すこと。【解決手段】レーダー波を反射するリフレクタ(10)を複数配置した車両(20、40、60)であって、リフレクタを車内の前部及び後部にそれぞれ配置した。

    車両

  5. 【課題】自車両が走行する車線へ他車両が合流する際の他車両の進路の予測を、より高い精度で行い、予防安全性能を向上しつつも、運転支援装置を安価で且つ小型化すること。【解決手段】前方カメラ(102)により撮影した画像に含まれる他車両の車輪の少なくとも一部を認識し、前輪の動きに基づいて他車両が動き出しているか否かを判定し、他車両が動き出していると判定した場合に、(i)画像から...

    運転支援装置

  6. 【課題】運転者が、矢印式信号機の矢印灯が示す方向を誤認識し、間違って交差点に進入しようとするのを防止し、予防安全性能を向上すること。【解決手段】運転支援装置(100)は、自車両(1)の前方を撮影する前方カメラ(102)と、前方カメラにより撮影した画像に基づいて、画像に含まれる信号機が矢印式信号機であると判定した場合に、矢印式信号機の矢印灯が示す第1の方向と自車両が進も...

    運転支援装置

  7. 【課題】運転者が、対向車線に分岐車線が付設された交差点を走行する対向車両の進行方向を誤認識し、間違って交差点等に進入しようとするのを防止し、予防安全性能を向上すること。【解決手段】対向車線に分岐車線が付設された交差点を通過する自車両(1)に対する運転支援を行う運転支援装置(100)であって、自車両の前方の所定範囲を撮影する前方カメラ(102)と、前方カメラの撮影画像に...

    運転支援装置

  8. 【課題】自動運転車両に対して周辺車両の存在を積極的に検知させて、自動運転車両に対して周辺車両の存在を考慮した自動運転を促すこと。【解決手段】レーダー波を反射するリフレクタ(10)を車体の前部及び後部に配置した自動二・三輪車(80、100、120、130、150)であって、リフレクタを、前輪(84)又は後輪(85)よりも上方に配置するとともに、自動運転車両のバンパからル...

    自動二・三輪車