佐藤輝明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 軌道外の圃場を人力で容易に走行可能にする。【解決手段】 本発明の車輪機構3は、自走式噴霧機の機体2の前部及び後部をそれぞれ支持し、圃場Hに敷設された軌道Rの上をそれぞれ走行する非駆動輪20及び駆動輪21を備え、非駆動輪20は、回転自在に構成されており、駆動輪21は、機体2に設けられた駆動手段により回転駆動されるように構成されている。駆動輪21が設けられて...

    自走式噴霧機の車輪機構

  2. 技術 包装装置

    【課題】包材の残量の検出精度を向上できる包装装置を提供する。【解決手段】制御部は、搬送部によって包材を間欠的に搬送し、搬送部による包材の搬送を実行している間は、駆動部による巻回体の駆動を停止し、搬送部による包材の搬送を停止している間に、位置検出部によって変位部材が定位置にあることが検出されるまで、巻回体から包材が巻き出されるように、駆動部による巻回体の駆動を実行する。...

    包装装置

  3. 技術 包装装置

    【課題】構成を簡略化できる包装装置を提供する。【解決手段】制御部は、搬送部によって包材を間欠的に搬送し、搬送部による包材の搬送を実行している間は、駆動部による巻回体の駆動を停止し、搬送部による包材の搬送を停止している間に、位置検出部による検出結果に基づいて、駆動部による巻回体の駆動を実行し、制御部は、巻回体の駆動を実行している間の駆動部の駆動量を計測し、その計測結果に...

    包装装置

  4. 技術 包装装置

    【課題】包材の使用量を減らすことができる包装装置を提供する。【解決手段】包装装置は、印刷部を備えている。印刷部は、通常印刷位置と、通常印刷位置よりも搬送方向DRの下流の初回印刷位置とにおいて、包装対象物に関連する情報を包材に印刷可能である。印刷部は、初回印刷位置で1包目の情報を印刷し、通常印刷位置で2包目以降の情報を印刷する。

    包装装置

  5. 【課題・解決手段】包装用シート3に凹部31を形成する凹部形成部13と、前記凹部形成部13によって前記包装用シート3に形成された前記凹部31に、処方データに応じた薬剤Mを供給する薬剤供給部14と、を備える薬剤包装装置である。

    薬剤包装装置