佐藤潤 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 電子機器

    【課題】電子機器において、筐体の内部に収容された電子部品が発生した熱を簡単な構造で外部空間に放熱可能とする。【解決手段】電子機器10は、CPU410と、CPU410を収容する金属製の筐体100と、を備える。CPU410は、筐体100の内面に熱伝導可能に接触する。筐体100の外面に放熱用のフィン110aが形成されている。

    電子機器

  2. 【課題】薬液注入工法を施工した領域よりも地上側の未改良領域をバックホウ等の建設機械で掘削した際に、注入外管が抜け出してしまうことを防止することが出来る注入外管及び薬液注入工法の提供。【解決手段】本発明の注入外管(1)は、薬液注入工法で使用される注入外管において、未改良領域(R2)に埋め殺される(注入外管の)部分(1−2)をせん断強度が小さい材料(例えば紙:バックホウの...

    注入外管及び薬液注入工法

  3. 【課題】ドライバに対する働き掛けを確実にかつ効果的に行う。【解決手段】マニュアル運転と自動運転とを切り換え可能な車両の制御システムは、状態センサ9、複数の働き掛けデバイス10、及び電子制御ユニット20を備える。電子制御ユニットは、車両の自動運転中に、ドライバに対する働き掛けが必要か否かを判断し、ドライバに対する働き掛けが必要と判断されたときに、前記状態に基づいて、複数...

    車両の自動運転制御システム

  4. 【課題】発光体から発光される光の解析が困難となる発光媒体を提供する。【解決手段】発光媒体10は基材11と、発光体12とを備え、発光体12は可視光又は赤外線又は紫外線が照射されたとき第1赤外線aを発光する第1発光体12Aと、第2赤外線bを発光する第2発光体12Bとを有する。第1発光体12Aは第1平面領域11Aに形成され、第2発光体12Bは第2平面領域11Bに形成される。...

    発光媒体および発光媒体の読み取り方法

  5. 【課題】自動運転から手動運転への運転の切替えの際にスムーズな運転を継続する。【解決手段】自車両Vの位置をGPS4aから取得する。目的地に至るまでに自車両Vが走行する目標ルートを、自車両Vの位置及び地図情報に基づき設定する。目標ルート、自車両Vの位置、及び、自車両Vの周辺情報に基づいて、自車両Vの走行計画を生成する。走行計画に基づき自車両Vを自動運転させる。自動運転中に...

    運転支援方法及び運転支援装置

  6. 【課題】適切な態様で車両の運転状態を自動運転から手動運転に切り換えることができる。【解決手段】自動運転中の車両が予め設定された初期切換位置に至った場合に車両の運転状態を手動運転に切り換える車両制御装置であって、車両の運転状態を自動運転から手動運転への切り換える車両制御部を備え、自動運転から手動運転への切り換えには、自動操舵から手動操舵への切り換えと、自動速度調整から手...

    車両制御装置

  7. 【課題】より確実に偽造防止、複製防止、および秘匿性向上を図ることが発光媒体を提供する。【解決手段】発光媒体1は、基材2と、基材上に配置され、可視光波長域よりも長い第1波長域の光を照射したときに可視光波長域の光を発光する第1発光体3と、基材上に配置され、可視光波長域よりも短い第2波長域の光を照射したときに可視光波長域の光を発光する第2発光体4と、を備える。

    発光媒体およびその検査方法

  8. 【課題】沈殿晶の発生を十分に抑制することができる鋼塊の製造方法及び鋼塊の製造装置の提供を目的とする。【解決手段】本発明に係る鋼塊の製造方法は、溶融金属を鋳型内に注入する工程と、上記注入工程後、鋳型内の湯面に保温剤を投入する工程とを備える鋼塊の製造方法であって、上記投入工程での保温剤の投入量V[kg/s]が下記式(1)を満たすことを特徴とする。また、本発明に係る鋼塊の製...

    鋼塊の製造方法及び鋼塊の製造装置

  9. 【課題】圧着シートの裁断面は、微妙に亀裂や歪みが生じており、めくり開く際にキズ、歪みに沿って破れ、粘着剤面がきれいに剥がれないことがある。【解決手段】基材の一方の面に感圧接着層が設けられ、前記基材は前記感圧接着層を内側にして一つの折部で折られた基材のうち、一方の基材は他方の基材の一辺から延出した表出面を有しており、前記一方の基材の表出面側であって、前記表出面を含み前記...

    圧着シート

  10. 技術 成膜方法

    【課題】本発明は、面内均一性を高めることができる成膜方法を提供することを目的とする。【解決手段】基板Wの表面にSi含有ガスを供給し、前記基板の前記表面に前記Si含有ガスを吸着させる工程と、 前記基板の前記表面に窒化ガスを第1のプラズマにより活性化して供給し、前記基板の前記表面上に吸着した前記Si含有ガスを窒化し、SiN膜を堆積させる工程と、 前記基板の前記表面にN...

    成膜方法

  11. 技術 照明器具

    【課題】可動機構であるアーム200を灯具300に格納できる構造とすることにより、灯具300、アーム200及び取付本体100のデザインの一体性を持たせる。【解決手段】本発明の照明器具1000は、取付本体100と、この取付本体100に取り付けられるアーム200と、このアーム200に取り付けられるとともに、前記アーム200を格納する筒状の灯具300と、を備え、灯具300の側...

    照明器具

  12. 技術 照明装置

    【課題】この発明は、配光を調整する際の操作性がよく、かつ意匠性に優れた照明装置を得ることを目的とする。【解決手段】この発明に係る照明装置1は内部に電源を備えた本体2と、本体2に取り付けられた光源3と、本体2の外周に配置された筒状のカバー4と、カバー4内に配置され、光源3から出射された光の配光を制御する光学制御部5と、カバー4内に配置され、光源3と光学制御部5の距離を調...

    照明装置

  13. 技術 照明装置

    【課題】この発明は、出射面に映る光の加減を変化させずに、広配光と狭配光とを調整することができる照明装置得ることを目的とする。【解決手段】この発明に係る照明装置1は、内部に電源を備えた本体2と、本体2に取り付けられた光源3と、光源3の光軸9上に配置され、光源3から出射された光の配光を制御する光学制御部5と、光源3と光学制御部5の光軸の同一を維持するとともに、光源3と光学...

    照明装置

  14. 【課題】発光体から発光される光の解析が困難となる発光媒体を提供する。【解決手段】発光媒体10は基材11と、発光体12とを備え、発光体12は可視光又は赤外線が照射されたとき第1赤外線aを発光する第1発光体12Aと、第2赤外線bを発光する第2発光体12Bとを有する。第1赤外線aの波長領域W1は、第2赤外線bの波長領域W2と重なり合い、かつ第1赤外線aの波長領域W1は第2赤...

    発光媒体および発光媒体の読み取り方法

  15. 技術 成膜方法

    【課題】ボトムアップ性が高く、選択的な成膜が可能なSiN膜の成膜方法を提供する。【解決手段】基板Wの表面に形成されたトレンチT内にSiN膜132を埋め込む成膜方法であって、トレンチTを含む基板Wの表面にNH3を含む第1の処理ガスをプラズマ化して供給し、トレンチTを含む基板Wの表面にNH2基130を吸着させる窒化工程を行う。次にNH2基が吸着したトレンチTを含む基板Wの...

    成膜方法

  16. 【課題】 本発明はホログラムの偽造による被害を防止するために、従来にない偽造防止技術を有したホログラムラベルを提供することを目的とする。【解決手段】 本発明は透明基材2の一方の面に、少なくともホログラム形成層3、光反射性層4、接着剤層5を積層したホログラムラベル1において、前記透明基材2の他方の面に、応力により発光する材料を含有する応力発光材料含有層6を設け、かつ...

    ホログラムラベル

  17. 【課題】軽くて強度のある自動車、二輪車等の車両用フレームを提供する。【解決手段】中空フレームの中に、軽くて丈夫なカーボン繊維等の強化プラスチックなどの樹脂や、金属を詰めた自動車、二輪車等の車両用フレームとする。

    中空のフレームの中に樹脂や溶かした金属を流し込んだ車のフレーム。

    • 公開日:2017/07/06
    • 出願人: 佐藤潤
    • 発明者: 佐藤潤
    • 公開番号:2017-119495号
  18. 技術 免震構造

    【課題】外観上の違和感を無くすとともに、跳ね出し部材を確実に支承する。【解決手段】上部構造と下部構造との間に免震装置を備え、上部構造と下部構造とが水平方向に相対変位する免震構造であって、下部構造には、上部構造の側部から水平方向に所定距離を隔てて立設された壁部と、壁部の上端から水平方向に延出する水平部と、が設けられており、先端が上部構造から水平方向に跳ね出し、基端が上部...

    免震構造

  19. 技術 免震構造

    【課題】外観上の違和感を無くすとともに、跳ね出し部材を安定して支承する。【解決手段】上部構造と下部構造との間に免震装置を備え、上部構造と下部構造とが水平方向に相対変位する免震構造であって、先端が上部構造から前記水平方向の一方側に跳ね出し、基端が上部構造に接合した跳ね出し部材と、跳ね出し部材と対向する下部構造の部位に設けられ、跳ね出し部材を水平方向に移動可能に支承する支...

    免震構造

  20. 【課題】 発光性能に優れて、かつ偽造防止も図ることが可能な発光シートを提供する。【解決手段】 発光シート1は、第1基材層と、第1基材層2に形成され、エッジ部を有する凹部3および凸部4の少なくとも一方と、エッジ部に接する場所に配置される応力発光部と、を備える。エッジ部の少なくとも一部は、第1基材層に所定の方向に応力を付加したときに、応力が集中する応力集中部を有する。...

    発光シートおよび偽造防止媒体

  1. 1
  2. 2
  3. 3