佐藤正昭 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】射出成形により補強部材を成形する際の成形不良を抑制する。【解決手段】包装袋の製造方法は、一対の側面シートの間に上下二つ折りの状態の底面シートが配置された積層体を形成する積層工程と、積層体を袋状に接着して袋本体20を形成する接着工程と、射出成形により袋本体20の側部に補強部材を形成する補強部材形成工程とを備えている。接着工程により形成される袋本体20は、側面シー...

    包装袋の製造方法、及び包装袋

  2. 【課題】曲げ加工システムによって金型の自動交換に関する動作を安定的に行うこと。【解決手段】交換位置に位置決めされたストッカ66の保持エリア66a内の片側部分にのみ空きスペースESがある場合には、まず、第1の上部金型交換ユニット96が左右方向へ移動して、空きスペースESの近傍に位置する。次に、第1の上部金型交換ユニット96が前方向へ移動してから左方向へ移動することにより...

    曲げ加工システム及び金型位置ずれ補正方法

  3. 【課題】汎用の前記プレスブレーキに移動体を装備する場合においても、上部金型ホルダに対するガイド部材の平行度を高精度に保つこと。【解決手段】上部テーブル24の正面の下端側に左右方向に延びた取付ベース28が設けられ、取付ベース28に下方向に突出した複数の突出片32が左右方向に間隔を置いて形成されている。取付ベース28の正面における左右方向に隣接する各突出片32間に上部金型...

    プレスブレーキ

  4. 【課題】金型の製造コストの増大を抑えつつ、曲げ加工システムによって金型の自動交換に関する動作を安定的に行うこと。【解決手段】第1の金型交換ユニット70の金型保持部材78が所定の金型12の係止穴12hに係止した状態で、所定の金型12を保持する。また、第2の金型交換ユニット70の金型保持部材78が他の金型12’の係止穴12h’に係止した状態で、他の金型12’を保持する。続...

    曲げ加工システム及び金型移送方法

  5. 技術 包装袋

    【課題】把持した際の安定性を向上させた包装袋を提供する。【解決手段】包装袋は、樹脂シートからなる袋状の袋本体10と、袋本体10の側縁部を補強する柱状の補強部材30と、袋本体10に取り付けられたキャップ21を有する口具20と、口具20を被覆する包装材40とを備える。包装材40は、熱収縮樹脂からなる筒状のフィルムであり、袋本体10は、その側縁部同士が互いに接近するように屈...

    包装袋

  6. 【課題】着脱可能に支持した分割上型が不用意に落下することを防止するシャッタを備えたストッカを提供する。【解決手段】プレスブレーキ1における複数の分割上型17を着脱可能に支持する上型ストッカ83,97であって、 分割上型17の上部に備えた取付部79を着脱可能に装着する左右方向の装着溝87を備えたストッカ本体83と、前記装着溝87の長手方向に対して交差する方向に移動可能...

    上型ストッカ

  7. 技術 搬送装置

    【課題】積層された包装袋の中に向きの異なる包装袋が混在している場合にも、向きを揃えて搬送できる搬送装置を提供する。【解決手段】積層された包装袋10bから、最上部に位置する包装袋10bを取り出して次工程に搬送する搬送装置Aは、包装袋10bを着脱可能に吸着する吸着部30と、最上部に位置する包装袋10bを吸着する吸着位置と、搬送先となる搬送位置との間で吸着部30を移動させる...

    搬送装置

  8. 技術 金型

    【課題】通常の金型を自動交換用の金型として用いると共に、自動交換用の金型の構成の簡略化を図ること。【解決手段】金型10は、金型本体18と、金型本体18の基端側に形成され、金型交換装置12を用いてプレスブレーキの金型装着部14に対して着脱可能に取付けられる取付部20と、金型本体18の先端側に形成され、板状のワークの折曲げ加工を行うための折曲げ加工部22と、を備えている。...

    金型

  9. 【課題】通常の金型を自動交換用の金型として用いると共に、自動交換用の金型の構成の簡略化を図ること。【解決手段】第1スライダ46は、上部テーブル16の背面側に複数の上金型ホルダ12に沿って左右方向へ移動可能に設けられている。フィンガー30は、第1スライダ46に前後方向へ移動可能に設けられ、上金型14の係止穴18hに挿入可能である。フィンガー30に係止片32が上下方向へ揺...

    金型交換装置

  10. 技術 金型

    【課題】通常の金型を自動交換用の金型として用いると共に、自動交換用の金型の構成の簡略化を図ること。【解決手段】金型10は、金型本体18と、金型本体18の基端側に形成され、金型交換装置12を用いてプレスブレーキの金型装着部14に対して着脱可能に取付けられる取付部20と、金型本体18の先端側に形成され、板状のワークの折曲げ加工を行うための折曲げ加工部22と、を備えている。...

    金型

  11. 【課題】プレスブレーキに対する分割上型の装着方法及び金型交換装置並びに金型ストッカを提供する。【解決手段】プレスブレーキ1における上部テーブル11の下部に、左右方向に適宜間隔に離隔して配置した上型ホルダ15に対して、金型交換装置20を用いて分割上型17を装着する装着方法であって、分割上型17における幅方向の中央部に備えた円形状の係止穴51に、金型交換装置20に備えた丸...

    プレスブレーキにおける上部テーブルに備えた上型ホルダに対する分割上型の装着方法及び金型交換装置並びに金型ストッカ

  12. 技術 金型

    【課題】通常の金型を自動交換用の金型として用いると共に、自動交換用の金型の構成の簡略化を図ること。【解決手段】金型10は、金型本体18と、金型本体18の基端側に形成され、金型交換装置12を用いてプレスブレーキの金型装着部14に対して着脱可能に取付けられる取付部20と、金型本体18の先端側に形成され、板状のワークの折曲げ加工を行うための折曲げ加工部22と、を備えている。...

    金型

  13. 【課題】プレスブレーキに対する分割上型の装着方法及び金型交換装置並びに金型ストッカを提供する。【解決手段】プレスブレーキ1における上部テーブル11の下部に、左右方向に適宜間隔に離隔して配置した上型ホルダ15に対して、金型交換装置20を用いて分割上型17を装着する装着方法であって、分割上型17における幅方向の中央部に備えた円形状の係止穴51に、金型交換装置20に備えた丸...

    プレスブレーキにおける上部テーブルに備えた上型ホルダに対する分割上型の装着方法及び金型交換装置並びに金型ストッカ