佐藤和則 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】窯業系サイディング(以下、サイディング)、モルタル、コンクリートといったセメント含有材料には機械的強度や吸湿性付与のため、様々な有機化合物が混合されており、熱処理によりタール分が発生し、セメント含有材料を汚染する懸念がある。また燃焼により二酸化炭素が発生し、水酸化カルシウムや酸化カルシウムが炭酸カルシウムとなるため、水和自硬性が阻害される懸念がある。【解決手段...

    セメント含有材料の水和自硬性再生方法

    • 公開日:2020/06/04
    • 出願人: 群馬県 、...
    • 発明者: 恩田紘樹 、...
    • 公開番号:2020-083727号
  2. 【課題】湾曲振動板を用いたスピーカにおいて、湾曲振動板として用いる基材の厚みを増したり、アクチュエータの磁気回路の大型化したりすることなく、難聴者と健聴者とが共に聞き取ることができ、かつ、野外や広い会場において利用可能なスピーカを提供する。【解決手段】スピーカ20は、一端側から他端側へ向かって湾曲する曲面部を有する振動板1と、入力された電気信号に応じて振動板を振動させ...

    スピーカ、スピーカユニット及び振動板

  3. 技術 表示装置

    【課題】柔軟なシート状をした表示部を備え、当該表示部から、難聴者が補聴器をつけることなく健聴者と共に聞き取ることができる音声を発生させる表示装置を提供する。【解決手段】表示装置10は、入力された第一の電気信号に応じて画像を表示することが可能な柔軟なシート状をした表示部1を備える。また、表示装置は、入力された第二の電気信号に応じて駆動するドライバユニット2を備える。表示...

    表示装置

  4. 【課題】難聴者並びに健聴者に対しても不足の無い性能を有するより高性能、且つ、高品質な湾曲振動板スピーカシステムを提供する。【解決手段】本発明に係るスピーカ10は、一面が開放された中空構造をした筐体5内に、少なくとも二つのスピーカユニットを収容してなる。第一のスピーカユニット1は、一端側から対向する他端側へ向かって湾曲する曲面部を有する湾曲振動板11と、入力された電気信...

    スピーカ湾曲振動板