佐藤光司 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ロック部材の軸方向位置を容易にかつ正確に検知可能とする。【解決手段】電動モータ10の停止状態でボールねじ30が動作するのを規制するロック機構部7を備える電動アクチュエータ1において、ロック機構部7に設けられる検知部が、非接触式の変位センサ68で構成されると共に、ロック部材60が、その進退移動時に変位センサ68の測定子68aと径方向に対峙する対峙面61cを有する...

    電動アクチュエータ

  2. 【課題】内方部材の軸方向一端側の端部と外方部材の内周部間に配置された転がり軸受の内輪に対して内方部材が軸方向他端側へ移動することを確実に規制して、内方部材と外方部材の内周部間の係合子を電磁的に制御するクラッチ機構の誤作動を防止可能な回転伝達装置にする。【解決手段】外方部材2は、内周部2aと一体に形成された開口部2bを有する。内周部2aと内方部材1間に係合子4が配置され...

    回転伝達装置

  3. 【課題】電動モータの停止状態でねじ軸の進退移動を規制するロック機構部を備えた電動アクチュエータの信頼性を向上する。【解決手段】電動モータ10の停止状態でボールねじ30が動作するのを規制するロック機構部7を備え、ロック機構部7が、電動モータ10とボールねじ30のナット32の間での動力伝達を規制する規制位置、および上記動力伝達を許容する許容位置の二位置間で軸方向に進退移動...

    電動アクチュエータ

  4. 【課題】係合子を介したトルク伝達に耐える浸炭鋼製の外方部材としつつ、クラッチ機構からの漏れ磁界で外方部材が磁化されてもオイルシールに悪影響を及ぼす懸念のない回転伝達装置にする。【解決手段】外方部材3と同軸に一体回転可能に接続されたシャフト6を採用する。シャフト6は、オーステナイト系ステンレス鋼等の非磁性体製のものとする。これにより、クラッチ機構5の電磁石16の励磁時、...

    回転伝達装置及び車両用ステアバイワイヤ操舵装置

  5. 【課題】 直線運動する部材の回り止めを有する電動アクチュエータの低コスト化および小型化を図る。【解決手段】 電動アクチュエータ1は、電動モータ2と、電動モータ2から出力された回転運動を直線運動に変換する運動変換機構5と、静止部材19とを有する。運動変換機構5はねじ軸22とねじ軸22に螺合したナット部材21とを備える。直線運動を行うねじ軸22と静止部材19との間にブ...

    電動アクチュエータ

  6. 【課題】ねじ軸の耐腐食性を確保できると共に、製造工程を簡素化して低コスト化を図れる電動アクチュエータを提供する。【解決手段】電動モータ2と、電動モータ2の回転運動を直線運動に変換する直動変換機構5と、を備え、直動変換機構5が、回転可能に支持されたナット21と、ナット21の回転に伴って軸方向に移動するねじ軸22と、を有する電動アクチュエータであって、ねじ軸22は、電動ア...

    電動アクチュエータ

  7. 【課題】有底筒状の軸ケースにねじ軸が収容された電動アクチュエータにおいて、コスト増を招来することなく軸ケースの破損防止を図る。【解決手段】ねじ軸31の軸線回りの回転を規制する回転規制部70は、軸ケース35の内周面で形成された軸方向の案内溝35cと、ねじ軸31に装着された支軸ピン72により回転可能に支持された状態で案内溝35cに嵌め込まれた回転体としてのガイドカラー72...

    電動アクチュエータ

  8. 【課題】電動モータの停止状態でのねじ軸の進退移動を適切に規制することができる電動アクチュエータを低コストに提供する。【解決手段】駆動部2に、電動モータ10の出力軸10aと一体回転可能に設けられたブレーキロータ71と、ブレーキロータ71と軸方向で当接する第1位置、およびブレーキロータ71との間に軸方向隙間Gaを形成する第2位置の二位置間を相互に移動するアーマチュア72と...

    電動アクチュエータ

  9. 【課題】2方向クラッチを用いて回転の伝達と遮断の切り換えを行うもので、回転伝達時のエネルギーロスや部品摩耗の少ない回転伝達装置を提供する。【解決手段】ヘリカルギヤからなる駆動ギヤ11に入力ギヤ12と同軸で噛み合うサブギヤ24を軸方向移動可能に配し、入力ギヤ12と出力軸13との間にローラ17を係合子とする2方向クラッチ14を設け、入力ギヤ12およびサブギヤ24が正回転す...

    回転伝達装置

  10. 【課題】クラッチ機構のローラが中立位置にある状態で内方部材が外方部材に対して相対的に高速回転する際、クラッチ機構の円筒面とローラ間における引き摺りトルクの発生を防ぐ。【解決手段】クラッチ機構3は、内方部材1の円筒面10と、外方部材2の内周部7のカム面11と、円筒面10とカム面11によるくさび空間に配置されたローラ12と、ローラ12を保持する保持器13とを有する。ローラ...

    回転伝達装置

  11. 【課題】強い振動が加わったときにも、安定した動作を得ることが可能なフリーホイールハブを提供する。【解決手段】可動ヨーク52が固定ヨーク51に吸着されたときにスライドギヤ33がフリー位置に移動し、可動ヨーク52が固定ヨーク51から離反したときにスライドギヤ33がロック位置に移動するように可動ヨーク52とスライドギヤ33を連結する連結部材56を有し、連結部材56とスライド...

    フリーホイールハブ

  12. 【課題】解放されたクラッチ部材がアーマチュア及びサイドプレートに接触することを防止可能な無励磁作動形電磁ブレーキを提供する。【解決手段】無励磁作動形電磁ブレーキ1は、一方向に逐次並列する電磁石10、アーマチュア20、クラッチ部材30、及びサイドプレート40を有し、さらにこのクラッチ部材30を軸線方向に付勢する第2弾性部材90を有する。電磁石10の内周部11aには、アー...

    無励磁作動形電磁ブレーキ

  13. 【課題】 従来の電極や回路等は、銅箔より形成され、一般に高い熱伝導性と低い電気抵抗を有するが、基板他の構成部品に応力がかかりやすく、超音波接合が困難である。しかし、アルミニウムをプリント基板の電極や回路等として使用する場合、アルミニウムが銅に比べて低い硬さと耐力を有するためハンドリングが困難であったり、極薄のアルミニウム箔の製造自体が困難であると推測される。【解決手...

    キャリア箔付電解アルミニウム箔

  14. 【課題】堅固な擁壁構造を多大な工数をかけずに構築することができる擁壁ブロックの連結部材およびその連結部材を使用した擁壁構造を提供する。【解決手段】擁壁ブロックを段積みして構築する擁壁構造において、上下段の擁壁ブロックを水平面内に互いに拘束し合うための連結部材10であって、連結部材は軸部材11と、軸部材の一端側に固定された第1の板状部材12と、軸部材の他端側に固定された...

    板状部材を使用した擁壁ブロックの連結部材およびそれを使用した擁壁構造

  15. 【課題】ボールねじにモータからの駆動力を伝達する伝達機構側と、逆入力によるボールねじの駆動を抑制する制動機構側との位相合わせを行う制御が不要な電動アクチュエータにする。【解決手段】ドライブギヤ33と一体に同心回転する円筒面41、係合面47と、静止する固定部46のカム面42と、円筒面41とカム面42間のローラ43を保持する保持器44と、保持器44に回り止めされたアーマチ...

    電動アクチュエータ

  16. 【課題】回転伝達装置が高速に空転する際の係合子の引き摺りを防止する。【解決手段】内方部材1と常に一体に回転可能に係合子3を配置する。係合子3は外方部材2に接触不可な中立位置と、外方部材2の係合凹部2aに係合する係合位置との間を往復可能とする。係合子3を弾性部材4で係合位置へ付勢する。係合子3に対し周方向一方側に位置する第一柱部5aをもつ第一保持器5を内方部材1に対し軸...

    回転伝達装置

  17. 【課題】回転伝達装置が高速に空転する際の係合子の引き摺りを防止する。【解決手段】内方部材1の内方係合面1aと外方部材2の外方係合面2a間に対のスプラグ3、4を配置する。スプラグ3、4は外方係合面2aに接触不可な中立位置と、外方係合面2aに接触する係合待機位置との間を揺動可能とし、弾性部材5で係合待機位置へ付勢する。スプラグ3、4に対し周方向一方側に柱部6aをもつ保持器...

    回転伝達装置

  18. 【課題】回転伝達装置が高速に空転する際に外輪と係合子間の摩擦発生を防止する。【解決手段】内輪1の内外に内方部材3と外輪2を同軸に配置する。内輪1と一体に回転しかつ中立位置と係合位置間を径方向移動可能な係合子4を配置する。係合子4は、中立位置で外輪2と接触できず、係合位置で外輪2の係合凹部2aと周方向に係合する。内方部材3のカム面が、内輪1との相対回転を係合子4の径方向...

    回転伝達装置

  19. 【課題】回転伝達装置に備わるスイッチばねの保持構造を簡素化する。【解決手段】内方部材1と外方部材2間に係合子17を保持する保持器18が、内向きのフランジ部23を有する。内方部材1と外方部材2の一方が、フランジ部23に向かって軸方向に開放した形状の凹部27を有し、凹部27内にスイッチばね19が嵌る。スイッチばね19が、フランジ部23によって凹部27内に保たれている。これ...

    回転伝達装置

  20. 【課題】外部から供給される潤滑油で内部を潤滑しても動作の安定性に優れた回転伝達装置を提供する。【解決手段】回転伝達装置1は、内方軸10の外周と外輪20の内周との間において、ローラ50(係合子)を保持器60で保持し、保持器60にアーマチュア90を回り止めし、電磁石120への通電で強磁性体性のロータ100にアーマチュア90を磁気吸着させると、ローラ50が内方軸10と外輪2...

    回転伝達装置

  1. 1
  2. 2