佐藤伸治 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】セルロースナノファイバーを疎水化することなく、水及びアルコールを含む溶媒中(水/アルコール系溶媒中)でセルロースナノファイバーを分散させた粘性組成物を提供する【解決手段】セルロースナノファイバーの水分散液に、溶媒中のアルコール濃度の上昇が10%/秒以下でアルコールを添加することを特徴とする粘性組成物の製造方法、および水とアルコールの比率が、水:アルコール=15...

  2. 【課題】加熱時に着色しないアニオン変性セルロースナノファイバー分散液および組成物の提供。【解決手段】アニオン変性セルロースナノファイバー、アニオン変性セルロースナノファイバーの絶乾質量に対して1〜30質量%の亜硫酸塩類である着色防止剤;ならびに溶媒を含み、前記亜硫酸塩類が、亜硫酸水素ナトリウム、亜硫酸水素カリウム、亜硫酸水素アンモニウム、亜硫酸ナトリウム、亜硫酸カリウ...

  3. 【課題】低エネルギーでセルロースナノファイバーを製造することができる低コストな方法の提供。【解決手段】アニオン変性セルロースを解繊してナノファイバー化する際に、1級アミン化合物、2級アミン化合物、3級アミン化合物、1級ホスフィン化合物、2級ホスフィン化合物、3級ホスフィン化合物、及び4級オニウム化合物からなる群から選択される1種以上の化合物である改質剤を添加することに...

  4. 【課題】加熱時に着色しにくいアニオン変性セルロースナノファイバー含有組成物を提供する。【解決手段】アニオン変性セルロースナノファイバーとホスフィン化合物とを含有する組成物。

    アニオン変性セルロースナノファイバーを含有する組成物

  5. 【課題】低エネルギーでセルロースナノファイバーを製造することができる方法の提供。【解決手段】アニオン変性セルロースを解繊してナノファイバー化する際に、ホスフィン化合物を添加することを含む、アニオン変性セルロースナノファイバーの製造方法。ホスフィン化合物が、トリスヒドロキシプロピルホスフィン、トリスヒドロキシエチルホスフィン、及びトリスヒドロキシメチルホスフィンからなる...