佐藤一成 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 洗浄方法

    【課題】フィルタ材の洗浄によって発生する濁水を低減する洗浄方法を提供することを目的とする。【解決手段】洗浄方法は、濁水中の微粒分を水から分離除去するフィルタプレス装置1に適用され水を透過させると共に微粒分の透過を阻止する濾布9を洗浄する洗浄方法であって、濾布9上に氷を発生させる着氷工程と、氷が濾布9から除去される除氷工程と、を備える。着氷工程では濾布9の目に捕捉されて...

    洗浄方法

  2. 【課題】簡易な構成でインバータを冷却する。【解決手段】本発明に係る冷却システム10において、インバータ16は、車両を駆動する駆動モータ12に与える電圧を制御する。オイルクーラ18は、駆動モータ12を冷却することで昇温したオイルを冷却する。オイルクーラ18は、インバータ16も冷却する。オイルクーラ18は、オイルが流れるオイル路32と、オイルを冷却する冷却水が流れる冷却水...

    インバータ冷却装置

  3. 【課題】給油ガンを給油する位置に挿入し易くすると共に、ノズル先端部から給油される燃料と、燃料タンクから上方に排出されようとする空気と、を適切に分離することができる燃料タンク構造を提供する。【解決手段】燃料タンク60と、燃料タンク60から上方に延びその上部に給油口71を形成する燃料給油管70と、燃料給油管70の中途部に形成される絞り管部120と、絞り管部120の外側に設...

    燃料タンク構造

  4. 【課題・解決手段】キャニスタに接続されるホースの配索性を向上させる。床下燃料タンクのスクーター型車両において、キャニスタ110の長手方向を前後方向に向けて配置するとともに、ホース122〜125をキャニスタ110の前後方向に延出し、側面視で燃料タンク38と重なる位置に配置し、燃料タンク38の最上端38A3より下方にキャニスタ110を配置し、燃料タンク38の前部に給油口9...

    スクーター型車両

  5. 【課題】ナセルのサイズを増大させることなく、複数の電動モータを適切に冷却することが可能な冗長系推進装置や電動航空機を提供する。【解決手段】プロペラ21と、プロペラ21を駆動する複数の電動モータ23A〜23Eと、を備える冗長系推進装置20において、複数の電動モータは、プロペラのプロペラ軸21aに対してその延在方向の複数箇所に少なくとも1基ずつプロペラ軸の周囲に配置されて...

    冗長系推進装置及び電動航空機