伊藤渡 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】放置物を放置した人物を特定してその人物の移動を追跡する作業のユーザ負担を軽減することが可能な映像監視システムを提供する。放置物検知部202が、複数の撮像装置100のいずれかで撮影された画像に映った放置物を検知し、人物特定部203が、放置物が検知された場合に、放置物が現れる直前又は直後の画像を放置時画像として特定し、放置時画像に映った少なくとも一人の人...

    映像監視システム

  2. 【課題・解決手段】日照変化などのノイズに強固なアセット領域の自動検出技術を提供する。エッジ抽出部201は、映像取得部102から取得した画像データに対して エッジ抽出処理及び2値化処理を行う。直線抽出部202は、エッジ抽出部201で抽出 したエッジ画像に対して直線検出処理を行う。直線分類部203は、直線のグルーピング処理を行う。代表直線選定部204は、各グループの代表直...

    映像監視装置

  3. 【課題】屋外の道路上など監視エリアに設置されたPTZタイプの監視カメラを活用し、環境条件の変化等によって生じる誤検知を抑えながら、監視エリアに発生した異常を自動検知する映像解析システムを提供することにある。【解決手段】障害検知システムは、道路上など監視エリアを単一又は複数の画角で撮影する撮影手段(101)と、前記撮影手段から取り込まれた映像から監視エリアに発生した物体...

    障害検知システム

  4. 技術 監視装置

    【課題・解決手段】処理負荷の小さいアルゴリズムで、放置物と滞留者やノイズのロバストな識別、放置物の隠れに頑健な検出技術を提供する。画像監視システムは、入力画像をもとに画像認識処理の基準となる基準画像を生成する基準画像生成部201と、入力画像から基準画像と異なる前景領域を検出する前景抽出部203と、前景領域から不動領域を抽出する不動領域抽出部204と、不動領域の特徴量を...

    監視装置

  5. 【課題・解決手段】映像内の混雑状況に応じて映像解析手法を適応的に切り替え、限られた演算量によって好適な映像解析を行う技術を提供する。画像処理装置100の混雑度推定部102は、画像入力部101から取得した映像内の混雑状況を推定する。制御部103は混雑状況に応じて、映像解析の手法を切り替える。混雑度が低い場合には、通常時用画像解析部105が単純な手法によって映像解析を行い...

    画像処理装置