伊藤大祐 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】超耐熱性、難燃性、及び良好な誘電特性を有する繊維、及び布を提供する。【解決手段】本発明の繊維は、下記式(1)で表される化合物、若しくは前記化合物の硬化物、又は前記化合物の半硬化物を含む。式(1)中、R1、R2は硬化性官能基を示し、D1、D2は単結合又は連結基を示す。Lは、式(I);−Ar1−X−Ar2−で表される構造と、式(II);−Y−[−Ar3−Y−]−n...

    超耐熱性を有する繊維、及び布

  2. 【課題】生理的環境下で無機元素の溶出性が低く、安全性に優れ、成形し易い生体用材料を提供する。【解決手段】式(1)の化合物、若しくはその硬化物又は半硬化物を含む生体用材料。R1、R2は硬化性官能基、D1、D2は単結合又は連結基、Lは式(I)及び(II)を含む2価の基、Ar1〜Ar3は芳香環からなる基、XはCO、S、SO2、YはS、SO2、O、CO、COO、CONHを示す...

    生体用材料

  3. 【課題】溶剤中に熱硬化性化合物が溶解して、均一な液相を呈する組成物であって、加熱処理を施すことにより速やかに硬化して超耐熱性を有する硬化物を形成することができる熱硬化性組成物を提供する。【解決手段】本発明の熱硬化性組成物は、溶剤中に下記式(1)で表される熱硬化性化合物が溶解してなる。式(1)中、R1、R2は熱硬化性基を示し、D1、D2は、同一又は異なって、単結合又は連...

  4. 【課題】基板間に位置する接着シートを短時間で溶融させるための技術を提供する。【解決手段】この製造方法は、複数の基板を用意する工程と、接着シートを介して複数の基板を積み重ねる位置決め工程と、積み重ねられた複数の基板をヒータによって部分的に加熱し、接着シートを部分的に溶融させることによって、複数の基板を互いに接着する第1接着工程とを備える。複数の基板の各々には、貫通孔と、...

    多層基板の製造方法

  5. 【課題】 特別な設備や工程を必要とすることなく、樹脂の流出を抑制し得る堰部を形成する。【解決手段】 多層プリント配線板は、第1プリント配線板と、第1プリント配線板に樹脂を介して積層された第2プリント配線板と、第1プリント配線板と第2プリント配線板との間に位置し、第1プリント配線板と第2プリント配線板との間を電気的に接続する導電性ポストとを備える。この多層プリント配...

    多層プリント配線板