伊藤伸一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 移乗装置

    【課題】簡易な操作でもって、左右の座面部を同時に確実に起立・倒伏動作させることができ、介護者の座面部の起立・倒伏動作の作業手数が少なくて済む移乗装置を提供すること。【解決手段】左右に対向する一対のフレーム22,23と、これら一対のフレーム22,23間の後方側に起立・倒伏可能に設けられ要介護者が着座可能な左右一対の座面部20,20と、左右一対の座面部20,20を同時に起...

    移乗装置

  2. 技術 移乗装置

    【課題】回動操作アームを操作して要介護者を起立させる際、回動操作アームに力を入れ易い移乗装置を提供すること。【解決手段】要介護者Mを移乗させるための移乗装置10であって、要介護者Mを身体保持装具1で保持した状態で起立させるために介護者Nによって回動操作される回動操作アーム18と、回動操作アーム18を用いて要介護者Mを起立させる際に介護者Nの膝ないし脛の少なくとも一部を...

    移乗装置

  3. 【課題】要介護者が安定して起立・着座動作できる身体保持装具、これを用いる移乗装置及び移乗方法を提供する。【解決手段】移乗装置10とともに用いられ要介護者Mを保持する身体保持装具1であって、要介護者Mの少なくとも背中側に装着されて要介護者Mを支持する支持部材2と、支持部材2から要介護者Mの腹部側にまで巻付けられて要介護者Mに固定される固定部材3と、支持部材2に設けられて...

    身体保持装具、これを用いる移乗装置、及び移乗方法

  4. 【課題】プラスチックを熱分解することで蒸発する蒸発成分から軽質分を主とする蒸発成分を分離し、冷却して液体状の油分として回収する油分回収装置において小型化やコストダウンを可能とする油分回収装置を提供すること。【解決手段】プラスチックを加熱することで蒸発する蒸発成分から軽質分を主とする蒸発成分を分離し、冷却して液体状の油分として回収する油分回収装置において、プラスチックを...

    油分回収装置

  5. 【課題】校正用RF信号の出力可能周波数範囲を超えた周波数範囲で振幅特性及び位相特性の補正を行うことが可能な周波数特性補正装置及び周波数特性補正方法を提供する。【解決手段】所定帯域幅を有しローカル信号L1の周波数に対応する複数の測定周波数範囲において、受信系100によって生じる振幅変動量及び位相変動量を検出する変動量検出部22と、変動量検出部22により検出された複数の測...

    周波数特性補正装置及び周波数特性補正方法

  6. 【課題】常温(15℃〜25℃)、常圧(1気圧)以下で二酸化炭素を貯蔵することができる二酸化炭素貯蔵放出材料およびその製造方法を提供する。吸蔵時の二酸化炭素圧力を解放しても二酸化炭素を保持することができ、50℃以上の加熱により二酸化炭素を放出した後、再び、二酸化炭素を吸蔵することができる二酸化炭素貯蔵放出材料およびその製造方法を提供する。【解決手段】昇温脱離ガス分析と昇...

    二酸化炭素貯蔵放出材料およびその製造方法

  7. 【課題】被測定装置との間で送受する信号の処理開始タイミングを制御するトリガ信号の遅延制御に際し、より高い分解能を達成可能な測定装置及び測定方法を提供する。【解決手段】測定装置である信号発生装置100は、所定の動作クロックで波形データを発生する信号発生部11と、D/A変換器であるDAC13と、出力制御部12と、を有する。出力制御部12は、外部から入力されるトリガ信号を、...

    測定装置及び測定方法