伊東省一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】瓦、スレート系及び金属などの屋根上葺材と野地板との間に介在せしめて屋根の防水性を保持させるための屋根下葺材、特に、表面が平滑な下地板を用いた勾配屋根であって、作業者の体重がかかったときでも滑って仕舞うことのない屋根下葺材を提供するものである。【解決手段】本発明に係る屋根下葺材は、屋根下葺材本体1の裏面に、勾配屋根下地板の表面との間で摩擦抵抗が高い状況を作ること...

    屋根下葺材

  2. 【課題】瓦、スレート系及び金属などの屋根上葺材と野地板との間に介在せしめて屋根の防水性を保持させるための屋根下葺材、特に、軽くて滑り難い屋根下葺材を提供する。【解決手段】本発明に係る屋根下葺材は、本体1の表面に、骨材2をまばらに分散するように混ぜ混んだバインダー3を、該個々の骨材2が表面に突出するように薄く塗布し、防滑性と軽量化が図れるようにするとともに、前記バインダ...

    屋根下葺材

  3. 【課題】防水性自着層を被着面に確実に止着させたか否かが、テープの背面全域の形態を見ると一目にて明確に判るようにした粘着水テープを提供する。【解決手段】本願防水テープ1は、基材2の表面に防水性自着層3を設け、基材の背面に圧迫変化手段、たとえば、感圧変色シート、又はエアキャップシートを貼着したものであり、背面全域を鏝やヘラやロールなどを用いて圧着すると、その圧着した個所の...

    粘着テープ

  4. 【課題】窓枠の下辺隅角部のような防水テープなどでは覆いきれない三次元の交点に生ずる隙間(ピンホール)を、伸ばして貼ることにより確実に防水できるようにした建築用三次元防水帯を提供する。【解決手段】本発明は、防水性を有する素材からなる、伸び率の大きい粘着帯であって、該粘着帯の片面又は両面を剥離材で覆ってなることを特徴とし、片面の剥離材、或いは両面の剥離材を剥がして粘着帯を...

    建築用三次元防水帯。

  5. 技術 防水材

    【課題】紫外線、熱、水分、酸素、オゾンなどの影響による劣化の原因を徹底的に除去し屋根上葺材や外壁・外装材の耐用年数に匹敵するような耐用年数が確保できる防水材を提供する。【解決手段】本願防水材1は主材であるアスファルト層3の外表面を紫外線、熱、水分、酸素、オゾンなどを反射でき、かつ、アスファルト中の揮発分を封緘できるバリア層4で被覆し、アスファルト層3が紫外線、熱、水分...

    防水材