仲子武文 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】凹凸の深い模様や目地を形成する場合であっても、張力を負荷せずに金属板に生じるねじれや反りを低減した金属サイディング用金属板の製造方法を提供する。【解決手段】嵌合部10と、長手方向目地21と所定の柄22、23とを有する柄部20と、を備える金属サイディング用金属板1の製造方法は、エンボスロール成形により、所定の幅を有する金属原板1’のうち嵌合部10となる幅方向両端...

    金属サイディング用金属板の製造方法

  2. 【課題】溶接部外観および溶接強度に優れた溶融Zn系めっき鋼板のアーク溶接方法および溶接部材の製造方法を提供する。【解決手段】ピーク電流とベース電流とを交互に供給することによってアークを発生させるパルスアーク溶接法により溶融Zn系めっき鋼板同士を溶接するアーク溶接方法であって、シールドガスとしてAr+CO2混合ガスを噴出する工程と、シールドガス中のCO2濃度に応じて設定...

    溶融Zn系めっき鋼板のアーク溶接方法および溶接部材の製造方法

  3. 【課題】安価且つ高性能な真空断熱パネルを製造可能な真空断熱パネルの製造方法、及び、真空断熱パネルを提供する。【解決手段】本発明の真空断熱パネル1の製造方法は、断熱性を有する芯材10の一面側に第1金属板20を重ね、芯材10の他面側に、芯材10から順に、排気口32が設けられた第2金属板30と、開口部51が設けられた補強材50とを、排気口32と開口部51とが重なるように重ね...

    真空断熱パネルの製造方法及び真空断熱パネル

  4. 【課題】絶縁性の高い有機皮膜を表面に有する亜鉛系めっき鋼板においてスポット溶接を可能とするため、適切な溶接条件を備えるスポット溶接方法を提供する。【解決手段】表面に有機皮膜を有する亜鉛系めっき鋼板10を含む複数枚の鋼板を溶接するスポット溶接方法であって、亜鉛系めっき鋼板10に接触する電極が先端直径DのCF型電極(20A)の場合はp=F/πDで定義され、電極がR型電極(...

    スポット溶接方法

  5. 【課題】溶融Zn系めっき鋼板を母材として耐食性に優れ、かつ溶接ビードのせん断強度に優れる溶接部材およびその製造方法を提供する。【解決手段】溶融Zn系めっき鋼板である下板(3)および上板(1)が重ね合わされてアーク溶接された溶接部材(10)であって、溶接ビード(2)は、断面幅Wが下記(1)式を満足するように形成されており、かつ、下記(2)式で示されるブローホール占有率B...

    溶接部材およびその製造方法

  6. 技術 形鋼

    【課題】複雑な構成の固定具を不要とすることができ、建築物の建築コストを低減できる形鋼を提供する。【解決手段】本発明による形鋼は、水平に対して傾斜して延在された斜材を支える形鋼であって、ウェブ70とウェブ70によって互いに連結された上フランジ71及び下フランジ72とを有し、上フランジ71の少なくとも一部が下フランジ72の延在面に対して傾斜して延在された変形H形鋼7からな...

    形鋼

  7. 技術 屋根構造

    【課題】複雑な構成の固定具を不要とすることができ、建築物の建築コストを低減できる屋根構造を提供する。【解決手段】本発明による屋根構造は、水平に対して傾斜して延在された斜材と、斜材を支える横架材とを備え、横架材は、ウェブ70とウェブ70によって互いに連結された上フランジ71及び下フランジ72とを有し、上フランジ71の少なくとも一部が下フランジ72の延在面に対して傾斜して...

    屋根構造

  8. 【課題】真空断熱パネルの製造直後から一定期間内の熱伝導率の上昇を抑制することにより、製造直後の断熱性能に近い良好な断熱性能を長期にわたって維持すること。【解決手段】無機繊維からなる芯材1をステンレス鋼板製の外包材2で包み込み、その芯材1を包み込んだ外包材2の内部空間3が真空状態とされた真空断熱パネルを製造する方法であって、当該芯材1が含有する水分量を0.05重量%以下...

    電気機器用真空断熱パネル

  9. 【課題】真空断熱パネルの製造直後から一定期間内の熱伝導率の上昇を抑制することにより、製造直後の断熱性能に近い良好な断熱性能を長期にわたって維持すること。【解決手段】無機繊維からなる芯材1をステンレス鋼板製の外包材2で包み込み、その芯材1を包み込んだ外包材2の内部空間3が真空状態とされた真空断熱パネルを製造する方法であって、当該芯材1が含有する水分量を0.05重量%以下...

    自動車用真空断熱パネル

  10. 【課題】真空断熱パネルの製造直後から一定期間内の熱伝導率の上昇を抑制することにより、製造直後の断熱性能に近い良好な断熱性能を長期にわたって維持すること。【解決手段】無機繊維からなる芯材1をステンレス鋼板製の外包材2で包み込み、その芯材1を包み込んだ外包材2の内部空間3が真空状態とされた真空断熱パネルを製造する方法であって、当該芯材1が含有する水分量を0.05重量%以下...

    建築物用真空断熱パネル