井川智之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】T細胞による標的癌細胞に対する細胞傷害活性を示すポリペプチド会合体、当該ポリペプチド会合体の製造方法、および当該ポリペプチド会合体を有効成分として含む細胞傷害誘導治療剤の提供。当該細胞傷害誘導治療剤を有効成分として含む、様々な癌を治療または予防するための医薬組成物または当該医薬組成物を用いる治療方法の提供。【解決手段】(1)抗原結合ドメイン、(2)Fcγ受容体...

    細胞傷害誘導治療剤

  2. 【課題】結合する抗原の細胞内への取込が促進され、一分子当りの結合できる抗原の数が増加し、薬物動態が改善され、かつ、細胞外で結合した抗原を細胞内で解離することが促進され、抗原と結合していない状態での細胞外への放出が促進され、血漿中の総抗原濃度または遊離抗原濃度を減少させる機能を有する抗原結合分子、および、当該抗原結合分子を含む医薬組成物、およびそれらの製造方法の提供。【...

    抗原の消失を促進する抗原結合分子

  3. 【課題】FcγRIIBを介して抗原の消失を促進する抗原結合分子の提供。【解決手段】抗原に対する結合活性がイオン濃度の条件によって変化する抗原結合ドメイン、及びEUナンバリングで表される238位のアミノ酸がAspであり、更にEUナンバリングで表される;233位のアミノ酸がAsp、234位のアミノ酸がTrp又はTyr、237位のアミノ酸がAla、Asp、Glu、Phe、L...

    FcγRIIBを介して抗原の消失を促進する抗原結合分子

  4. 【課題】毒性を回避しつつ免疫細胞を活性化し優れた抗腫瘍効果を発揮するTNFスーパーファミリー又はTNF受容体スーパーファミリーに対してアゴニスト活性を有する抗原結合分子、および、当該抗原結合分子を有効成分として含む医薬組成物、または当該医薬組成物による癌の治療方法を提供。【解決手段】下記のドメイン:(1)癌特異的抗原結合ドメイン、及び(2)腫瘍壊死因子(TNF)スーパ...

    免疫活性化抗原結合分子

  5. 【課題】天然型IgGのFc領域を含むポリペプチドと比較して、FcγRIIbに対する結合活性を維持しつつ、すべての活性型FcγR、中でもFcγRIIa(R型)に対する結合活性を減少する、抗体Fc領域改変体を含むポリペプチドを提供する。【解決手段】EUナンバリング238番目のアミノ酸改変と、他の特定のアミノ酸改変が組み合わされているアミノ酸配列を含む抗体Fc領域改変体を含...

    Fc領域改変体

  6. 【課題】血漿中から抗原を消失させる為の、抗原結合分子の使用方法の提供。【解決手段】Fc領域及び二以上の抗原結合ドメインを含む抗原結合分子の使用で、ドメインの一つ以上がイオン濃度の条件により抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインであり、(a)二分子以上の抗原結合分子及び(b)二分子以上の抗原(但し、当該抗原は二以上の抗原結合単位を含む)を含む免疫複合体の形成可能...

    免疫複合体を形成する細胞内への運搬体(キャリア)を含む医薬

  7. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子