井川智之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、ACE910(Emicizumab)のFVIII補因子機能代替活性を向上させる軽鎖のアミノ酸置換、FVIII補因子機能代替活性を示す新規軽鎖、および、新規軽鎖を有する二重特異性抗体のFVIII補因子機能代替活性を向上させる重鎖のアミノ酸置換を提供する。

    増強されたFVIII補因子機能代替活性を有する二重特異性抗体

  2. 【課題】抗原の細胞内への取込みが促進された抗原結合分子、抗原への結合回数が増加した抗原結合分子、投与により血漿中の抗原濃度の減少を促進させることができる抗原結合分子、血漿中滞留性が改善された抗原結合分子を提供する。【解決手段】抗原結合ドメインとヒトFcRn結合ドメインを含む抗原結合分子であって、2つの異なるカルシウム濃度条件下における抗原結合活性が異なり、抗原結合分子...

    複数分子の抗原に繰り返し結合する抗原結合分子

  3. 【課題】抗原結合分子の薬物動態を向上する方法、抗原結合分子の抗原への結合回数を増やす方法、薬物動態が向上した抗原結合分子、抗原結合分子の抗原への結合回数が向上した抗原結合分子、および、それらの製造法等の提供。【解決手段】抗原に対するpH5.8でのKDとpH7.4でのKDの比であるKD(pH5.8)/KD(pH7.4)の値が2以上である抗原結合分子。抗原結合分子のpH5...

    複数分子の抗原に繰り返し結合する抗原結合分子

  4. 【課題・解決手段】本発明は、FVIIIの機能を代替する二重特異性抗体であるEmicizumab(ACE910)の、会合体形成が抑制された安定な抗体含有溶液製剤に関し、具体的には、20〜180 mg/mLの前記二重特異性抗体、10 mM〜40 mMのヒスチジン-アスパラギン酸塩緩衝液、0.2〜1 mg/mLのPoloxamer 188、および100 mM〜300 mMの...

    抗体含有製剤

  5. 【課題】物性(安定性,ヘテロジェニティー),免疫原性(抗原性),安全性および/または血漿中半減期が改善された抗体定常領域および該定常領域を含む抗体を提供する。【解決手段】特定のアミノ酸配列を有する抗体であって、IgG2定常領域および/またはIgG4定常領域における特定位のアミノ酸が置換されたアミノ酸配列を有するヒト抗体定常領域及び該定常領域を有する抗IL−6レセプター...

    抗体定常領域改変体