井上誠 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明は、FGF21産生を促進する新たな成分を提供することを目的とする。【解決手段】オレアノール酸、その所定の誘導体、及び/又はそれらの薬学的に許容される塩は、FGF21の産生を促進することができる。

  2. 【課題】本発明は、FGF21産生を促進する新たな生薬成分を提供することを目的とする。【解決手段】レンギョウ、ボウフウ、ハマボウフウ、オウゴン、ショウキョウ、カンゾウ、ジュツ、トウキ、及びシャクヤクからなる群より選択される生薬のエキスは、FGF21の産生を促進することができる。

  3. 【課題】限られた空間内にケミカルガスを除去するフィルターを最大限に大きくしてガス除去機能を優先しつつ、除塵機能も有するフィルターを提供する。【解決手段】 本発明のフィルターは、筐体内にフィルターの側面が接触して固定されるフィルターにおいて、ハニカムフィルターとシート状の除塵濾材とが積層されて成る。

    ハニカムフィルター

  4. 【課題】従来よりも電池容量の低下を抑制可能なリチウムイオン蓄電素子を簡便に提供することを目的とする。【解決手段】電解質溶液、セパレータ、正極、負極及びこれらを密封する封入体を備え、前記正極及び/又は負極の電解質溶液と接触する表面に、平均粒子径10〜900nmのゼオライトナノ粒子が、その外表面が接して配置されている、リチウムイオン蓄電素子。

    リチウムイオン蓄電素子及びその製造方法

  5. 【課題】本発明は、最適化されたHIV遺伝子を含有する遺伝的に安定な複製可能センダイ(Sendai)ウイルスベクター、それを製造する方法、及び最適化されたHIV遺伝子を含有する遺伝的に安定な複製可能センダイ(Sendai)ウイルスベクターを含み得る、ワクチン生産について適格性が評価された細胞基質に関する。【解決手段】本発明は、最適化ヒト免疫不全ウイルス(HIV)免疫原を...

    最適化HIV遺伝子を含有及び発現する遺伝的に安定な複製可能センダイ(Sendai)ウイルスベクター

  6. 【課題・解決手段】本発明は標的抗原特異的CD8陽性T細胞反応を選択的に誘導するためのポリペプチドを提供する。ワクチンによるヒト免疫不全ウイルス(HIV)特異的CD4陽性T細胞反応の誘導はHIV感染を促進する可能性があることから、HIV特異的CD8陽性T細胞反応を選択的に誘導するHIVワクチン抗原を取得できれば有用である。そこで本発明では、標的抗原タンパク質のアミノ酸配...

    選択的CD8陽性T細胞誘導ワクチン抗原

  7. 【課題・解決手段】幹細胞を用意することと、幹細胞にセンダイウイルスを感染により導入し、幹細胞内でセンダイウイルスに誘導因子を合成するmRNAを発現させることで、幹細胞を神経系細胞に誘導することと、を含む、神経系細胞の作製方法。

    神経系細胞の作製方法