五明正人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 機器設計がし易くなり、また、設計時間も短縮することができると共に、製品としての取り扱い性が向上した光学ユニットを提供する。【解決手段】 光学ユニット10は、筒状ケース12と被写体側ケース13と反被写体側ケース14とから構成される固定体15を備える。固定体15には、開口部13bの周囲の被写体側端面13aに当接して開口部13bの周りを塞ぐ透明なカバー部材20...

    光学ユニット

  2. 【課題】揺れに応じてアンテナの姿勢を制御することができる、小型で安価な揺れ補正機能付きアンテナ装置を提供する。【解決手段】固定体に可動体をアンテナの中心軸上の揺動支点を中心に揺動自在に支持する揺動支持機構と、アンテナの姿勢検知センサの検知結果に基づき可動体を揺動させる揺動駆動機構とを備え、揺動駆動機構により中心軸と交差する方向に移動させられる従動部材とアンテナの支柱部...

    揺れ補正機能付きアンテナ装置

  3. 【課題】揺れに応じてアンテナの姿勢を制御することができる、小型で安価な揺れ補正機能付きアンテナ装置を提供する。【解決手段】アンテナを有する可動体と、固定体と、可動体をアンテナの中心軸上の揺動支点を中心に揺動自在に支持する揺動支持機構と、アンテナの中心軸の傾きによる姿勢の変化を検知する姿勢検知センサと、姿勢検知センサの検知結果に基づき可動体を揺動させる揺動駆動機構とを備...

    揺れ補正機能付きアンテナ装置

  4. 【課題】揺れに応じてアンテナの姿勢を制御することができる、小型で安価な揺れ補正機能付きアンテナ装置を提供する。【解決手段】アンテナを有する可動体と、固定体と、可動体をアンテナの中心軸上の揺動支点を中心に揺動自在に支持する揺動支持機構と、アンテナの中心軸の傾きによる姿勢の変化を検知する姿勢検知センサと、姿勢検知センサの検知結果に基づき可動体を揺動させる揺動駆動機構とを備...

    揺れ補正機能付きアンテナ装置

  5. 【課題】振れ補正機能付き光学ユニットにおいて、フレキシブルプリント基板を柔軟性が高く、且つ、省スペースな配置で引き回すこと。【解決手段】ローリング補正機能付き光学ユニット1は、撮像素子40用の第1フレキシブルプリント基板810が、ローリング補正機能付き光学ユニット1の光軸Lを中心として、光軸L方向に同一高さで周方向に略1回転巻かれる形状で引き回されている。また、周方向...

    振れ補正機能付き光学ユニット

  6. 【課題】光軸回りの振れを補正するローリング補正機能付き光学ユニット1において、撮像素子40で発生した熱を効率的に放熱すること。【解決手段】ローリング補正機能付き光学ユニット1は、撮像素子40が搭載された基板41および放熱部材90を回転台座50に固定し、基板41からの熱を放熱部材90に伝達し、回転台座50を回転させてローリング補正を行う。また、回転支持機構60の回転軸5...

    ローリング補正機能付き光学ユニットおよび3軸振れ補正機能付き光学ユニット

  7. 【課題】撮像素子を含む回転体の基準角度位置を所望の角度位置に設定できる振れ補正機能付き光学ユニットの回転体基準角度位置調整方法を提案すること。【解決手段】撮像素子10を備える回転体43の回転台座24に角度位置復帰用磁性部材37を固定する。一方、固定体44の固定部材22に、軸線L回りに回転可能に回転部材23を保持するとともに、当該回転部材23にローリング駆動用磁石36を...

    振れ補正機能付き光学ユニットの回転体基準角度位置調整方法および振れ補正機能付き光学ユニット

  8. 【課題】ローリング補正時に回転させる回転体の重量の抑制できる振れ補正機能付き光学ユニットを提供すること。【解決手段】振れ補正機能付き光学ユニット1は、可動体3と、可動体3を揺動可能に支持する揺動支持機構4と、揺動支持機構4を介して可動体3を支持する固定体5を備える。可動体3は、撮像モジュール2、撮像モジュール2を支持する回転台座25、回転台座25を撮像モジュール2の光...

    振れ補正機能付き光学ユニット

  9. 【課題】可動体を揺動可能に支持するジンバル機構の特性のばらつきを抑制すること。【解決手段】光学ユニット1は、カメラモジュール10が搭載された可動体3と、可動体3を揺動可能に支持するジンバル機構4と、ジンバル機構4を介して可動体3を支持するホルダ5を備える。ジンバル機構4は、第1揺動支持部41および第2揺動支持部42によって支持される可動枠45を備え、可動枠45の支点部...

    振れ補正機能付き光学ユニット

  10. 【課題】異なる部材に搭載された光学素子の光軸と撮像素子の中心とを一致させ、撮像素子への異物の付着を抑制できる振れ補正機能付き光学ユニットを提供すること。【解決手段】光学ユニット1においてアパーチャ51および筒部53を備えるカバー部材43は、枠部54の第1内壁面55aと第2内壁面55bとを撮像素子41に当接させた状態で撮像素子41に固定されている。撮像素子41を搭載する...

    振れ補正機能付き光学ユニットおよび振れ補正機能付き光学ユニットの製造方法

  11. 【課題】ジンバル機構を備えた光学ユニットの可動体の重心を適正な位置に保つこと。【解決手段】光学ユニット100はカメラモジュール1を備え、カメラモジュール1は、ジンバル機構500により揺動可能に支持される。カメラモジュール1は、光学素子であるレンズ7を鏡筒8に組み付けて構成したズームレンズ2およびウェイト3を備え、第1駆動機構20によってズームレンズ2を光軸L方向に移動...

    振れ補正機能付き光学ユニット