五十嵐誠 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】切削工具の工具基体として用いた場合、優れた耐塑性変形性を有し鋼の高能率加工においても長期にわたり優れた切削性能を発揮する超硬合金と、その切削工具を提供。【解決手段】WCを主体とする硬質相、Co、Ni、Feの1種以上を4.0〜15.0質量%含む結合相、および、MC(Mは、Ta、Nb、Ti、Zr、Hf、V1種以上)を主体とするγ相を有し、0.0〜0.8質量のCr3...

    超硬合金および切削工具

  2. 【課題】切削工具の工具基体として用いた場合、優れた耐塑性変形性を有し鋼の高能率加工においても長期の使用にわたり優れた切削性能を発揮する超硬合金と、その切削工具を提供。【解決手段】WCを主体とする硬質相、Co、Ni、Feの少なくとも1種を4.0〜15.0質量%含む結合相、および、MC(Mは、Ta、Nb、Ti、Zr、Hf、Vの少なくとも1種)を主体とするγ相を有する超硬合...

    超硬合金および切削工具

  3. 【課題】合金鋼等の断続切削加工において、すぐれた耐欠損性を発揮するWC基超硬工具及び表面被覆WC基超硬工具を提供する。【解決手段】 WC基超硬合金を基体とするWC基超硬工具において、前記WC基超硬合金の成分組成は、Co:6〜14質量%、Cr3C2:0.1〜1.4質量%、残部はWC及び不可避不純物からなり、あるいは、さらにTaC、NbC、TiC、ZrCおよびVCのうち...

  4. 【課題】ステンレス鋼等の難削材の切削加工において、すぐれた耐塑性変形性、耐チッピング性を発揮するWC基超硬工具及び表面被覆WC基超硬工具を提供する。【解決手段】 WC基超硬合金を基体とするWC基超硬工具において、前記WC基超硬合金の成分組成は、Co:6〜14質量%、Cr3C2:0.1〜1.4質量%、残部はWC及び不可避不純物からなり、あるいは、さらにTaC、NbC、...

    耐塑性変形性、耐チッピング性にすぐれたWC基超硬合金製切削工具および表面被覆WC基超硬合金製切削工具

  5. 【課題】ステンレス鋼等の難削材の切削加工において、すぐれた耐塑性変形性、耐チッピング性を発揮するWC基超硬工具及び表面被覆WC基超硬工具を提供する。【解決手段】 WC基超硬合金を基体とするWC基超硬工具において、前記WC基超硬合金の成分組成は、Co:6〜14質量%、Cr3C2:0.1〜1.4質量%、残部はWC及び不可避不純物からなり、あるいは、さらにTaC、NbC、...

    耐塑性変形性、耐チッピング性にすぐれたWC基超硬合金製切削工具および表面被覆WC基超硬合金製切削工具

  6. 【課題】反応領域を特定して生体物質の分析を行う分析装置を提供する。【解決手段】分析装置1は基板60が保持されるターンテーブル10、ターンテーブル10の回転軸C10の直交方向に駆動され、反応領域65にレーザ光20aを照射してその反射光を受光する光ピックアップ20、光ピックアップ駆動回路8、及び制御部9を備える。基板60は複数の反応領域が基板60の回転方向に互いに離れた位...

    分析装置、分析用基板及び分析方法

  7. 【課題】合金鋼などの湿式高速断続切削加工において、すぐれた耐チッピング性、耐摩耗性を発揮する表面被覆TiN基サーメット製切削工具を提供する。【解決手段】表面被覆TiN基サーメット製切削工具において、(a)TiN基サーメットは、平均面積割合が70〜94面積%のTiN相と1〜25面積%のMo2C相を含み、残部が結合相からなり、(b)TiN基サーメットは、基体表面からその内...

    硬質被覆層がすぐれた耐チッピング性を発揮する表面被覆TiN基サーメット製切削工具

  8. 【課題】硬さと靱性にすぐれるTiN基焼結体とこれからなる耐チッピング性、耐摩耗性にすぐれた切削工具を提供する。【解決手段】 TiN相を70〜94面積%及びMo2C相を1〜25面積%を含み、残部が結合相からなる焼結組織を有するTiN基焼結体であって、前記結合相は、Fe−Ni相からなり、Fe−Ni相の面積割合は5〜15面積%であり、かつ、FeとNiの合計含有量に対するN...

    TiN基焼結体およびTiN基焼結体製切削工具

  9. 【課題】硬さと靱性にすぐれるTiN基焼結体及びこれからなる耐摩耗性と耐異常損傷性にすぐれた切削工具を提供する。【解決手段】TiN相とMo2C相を含み、残部が結合相からなるTiN基焼結体であって、(a)前記焼結体中でTiN相が占める平均面積割合は70.0〜91.5面積%、Mo2C相が占める平均面積割合は3.5〜25.0面積%であり、(b)FeとNiからなる結合相の面積割...

    TiN基焼結体及びTiN基焼結体製切削工具

  10. 【課題】従来よりも疾患特異性を高め、診断の精度や確度を向上させることが可能になる、エクソソームの検出方法を提供する。【解決手段】試料液1に、検出対象物質12と反応する結合物質22が結合した微粒子12を含む緩衝液2を混合して、検出対象物質12を有するエクソソームと微粒子12とから成る結合体5を含む試料液7を生成し、検出対象物質13と反応する結合物質43が固定された基板3...

    エクソソームの検出方法