五十嵐僚 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 椅子

    【課題】快適性を向上させた上で、執務姿勢の多様化に対応することができる椅子を提供する。【解決手段】枢軸回りに支基本体21に回動可能に支持された背凭れ5と、支基本体21の上方に配置され、基本位置と基本位置よりも上方に位置する半立位位置との間で回動可能に、背凭れ5に支持された座4と、支基本体21に支持され、少なくとも基本位置に位置する座4を支持するとともに基本位置から半立...

    椅子

  2. 技術 椅子

    【課題】部品点数の削減を図った上で、意匠性に優れた椅子を提供する。【解決手段】左右方向に沿う軸線Ob回りに回動可能に背凭れブラケット35に支持され、軸線Ob回りの回動により上下方向での着座高さが異なる基本位置及び半立位位置に変化する座4と、前後方向における軸線Obよりも前方で支基本体21と座4とに連結され、基本位置及び半立位位置間での座4の移動に連動するリンクアーム2...

    椅子

  3. 技術 椅子

    【課題】設計及びデザイン面での自由度を向上させ、基本姿勢及び半立位姿勢の双方で適正な着座姿勢を得ることができる椅子を提供する。【解決手段】軸線Ob回りに回動可能に背凭れブラケット35に支持された後側座体61、及び後側座体61に対して前方において、軸線Oc回りに回動可能に後側座体61に接続された前側座体62を有する座4と、座4の下方移動を規制するリンクアーム23と、を備...

    椅子

  4. 技術 椅子

    【課題】背凭れの湾曲形状を大きく変更可能であると共に着座者を支持する力の低下を抑制可能である椅子の提供。【解決手段】着座者と接して荷重を受ける受面構成部を有する背凭れ6と、前記背凭れの中央部の上端部に固定され、前記背凭れを背後から支える背凭れ支持部材7と、前記受面構成部の湾曲形状を変更する湾曲形状変更手段8と、を有し、前記湾曲形状変更手段は、前記背凭れの前記中央部の前...

    椅子