五十嵐信弥 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】摩擦攪拌されたような接合構造が形成される摩擦攪拌的接合方法及び接合体を提供する。【解決手段】二つの被接合部材3,4の接合面とは反対側から、二つの被接合部材の一方に対して、摩擦ディスク2を回転ツール1により回転させながら押し付け、摩擦ディスクが二つの被接合部材の他方まで到達しない状態で回転ツールの回転を止め、摩擦ディスクを二つの被接合部材の一方に対して押付け、二...

    摩擦攪拌的接合方法及び接合体

  2. 【課題】ステンレス鋼等の硬度の高い金属に冷間鍛造加工によって薄膜部を形成することが可能なプレス成形品の製造方法と、ステンレス鋼等の硬度の高い金属に薄膜部が形成されたプレス成形品を提供する。【解決手段】 本発明に係るプレス成形品の製造方法は、一端に設けられた開口部と、前記開口部から他端に向かって延びる凹部と、を有するプレス成形品の製造方法であって、 被加工材の一端を...

    プレス成形品の製造方法およびプレス成形品

  3. 【課題】 ヒートショックを受けても金属部品と樹脂との接合強度が劣化しにくく、また、アンカー効果による金属部品と樹脂との接合を比較的に容易に行うことが可能な金属部品と樹脂の接合方法及び金属部品と樹脂の一体成形品を提供する。【解決手段】 本発明に係る金属部品と樹脂の接合方法は、金属部品と樹脂とを一体化する金属部品と樹脂の接合方法であって、前記金属部品の表面に凹部を形成...

    金属部品と樹脂の接合方法及び金属部品と樹脂の一体成形品

  4. 【課題・解決手段】外観のカバー材料から高温環境での流量センサへの異常温度及び時間履歴を感知でき、製品納入時や異常状態で使用された場合においても、レーザ溶着品質を外観検査により保証可能なカバー材料を用いた流量センサを提供することにある。ハウジングと、カバーと、それらの間で封止された配線部を内蔵する回路室と、センサ対象となる流体が通過する副通路を備えた流量センサを、ハウジ...

    流量センサ、樹脂製構造体の製造方法及び判定方法