二瀬克規 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】横シール部への縦シワの発生を抑制することができると共に、被包装物の容量効率の高い包装体を複数列で同時に製造することのできる複数列縦型充填包装機および複数列充填包装方法を提供すること。【解決手段】プラスチックフィルムの両側端部どうしを長手方向に連続的に縦シールすることにより、1の広幅筒状体を連続的に形成する一対の縦シールロールと、前記広幅筒状体の幅方向の1以上の...

    複数列縦型充填包装機および複数列充填包装方法

  2. 【課題】固形物を含有する液状物をプラスチック製の包装袋内に液中シール方法によって連続して充填包装するにあたり、横シール部の剥離等のシール不良(液漏れ)を招くことなく横シールする方法と、その方法によって形成される固形物含有液状物の充填包装体について提案すること。【解決手段】積層プラスチックフィルムを重ね合わせて縦シールと、横シールとを行うことによって形成される包装袋内に...

    プラスチック製包装袋内への固形物含有液状物の充填包装方法および充填包装体

  3. 【課題】Al箔などの金属箔を積層してなる包装用積層フィルムを用いた充填包装体からの液状被包装物の液洩れの発生を予測する方法を提供すること。【解決手段】金属箔を積層してなる包装用積層フィルムからなる液状物の充填包装体の横ヒートシール部からの液状被包装物の洩れ出しを予測する方法であって、一対の横シールロールのそれぞれの表面に突設された対面する一対の横シール刃のいずれか一方...

    金属箔積層フィルムからなる充填包装体からの液洩れ発生の予測方法

  4. 【課題】開封した容器の注出口(開口部)と、外部部材との接触等を防止(遮蔽)することができる一方、使用に際しては該注出口(開口部)を簡単に露出させることのできるスナップカバーであって、とくに、外容器の開口部から突出するプラスチックフィルムからなる注出ノズルが突出しているような場合には、ノズルの注出口への汚染物質の付着等のおそれを排除し、衛生性をより向上させることのできる...

    スナップカバーおよびそれを備える外容器

  5. 【課題】接合部分の剥離等のシール不良の発生を防ぐことができ、かつ煩雑な温度制御の必要のないヒートシールロール用シール刃について提案すること。【解決手段】互いに逆方向に回転する対向配置された一対のヒートシールロールの、その胴周面に、該周方向に等間隔でかつロールの軸方向に沿って複数、配置されるものであって、重ね合わせた包装用フィルムどうしを上記ヒートシールロール間に挟持し...

    ヒートシールロール用シール刃

  6. 【課題】充填包装機において連続して製造される充填包装体を、それらを繋いでいる10mm以下という狭幅横シール部の走行方向中央部の適正位置で切断するにあたり、非シール部分での切断が起きないように、該狭幅横シール部の切断位置を簡単かつ正確に割り出す(修正する)方法を提供する。【解決手段】シール幅が10mm以下となる狭幅横シール部8を形成して充填包装体Wを連続的に製造していく...

    充填包装体の横シール部切断位置の修正方法