二宮朝保 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】胴部10の表面のみならず、胴部10の裏面までも、演奏に利用することの出来る三味線を提供する。【解決手段】振動膜を有する胴部10と、天神部21と基幹部22を有する棹部20と、第1糸30を備えており、第1糸30の一端は、天神部の第1糸止部50に繋がり、第1糸30の他端は、第2糸止部に繋がり、胴部10の表面上と裏面上に第1糸30が張設されている。

    両面型三味線

  2. 【課題】胴部10と棹部20を着脱自在に連結することが出来、胴部10と棹部20の緩みを抑えることの出来る三味線を提供する。【解決手段】胴部10と棹部20を備えた三味線であって、前記胴部10が前記棹部20に対向する対向面11に第1連結部12が設けられ、前記棹部20が前記胴部10に対向する対向面21に第1被連結部22が設けられ、前記第1連結部12は突出部を有し、前記第1被連...

    着脱式三味線

  3. 【課題】トグルクラス等の装身具用連結具において、装身具のリング径の長さを調整することが出来、かつ不意に外れてしまうことを防ぐことの出来る連結具を提供する。【解決手段】本発明は、線状の装身具の一端側に接続部11を介して接続された第1部材10と、前記装身具の他端側に接続部21を介して接続された第2部材20と、前記装身具の他端側に接続された線状部材40と、前記線状部材40と...

    装身具用連結具

  4. 【課題】光源の点灯・消灯に応じて、胴の表面のデザインが変化し、影絵のような演出効果を楽しむことの出来る楽器を提供する。【解決手段】振動膜20を音響効果に利用する楽器において、前記振動膜20は透光性のある素材で作られており、胴10の内側に光源部30を備え、前記振動膜20の外部へ投射される光量を調整する透光調整部材が振動膜20の内側または外側に設けられている。

    照明装置付き楽器