二宮健一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】筆記文具と同様の使い勝手で位置指示器を扱える座標入力システムを提供する。【解決手段】位置指示器(電子ペン20)は、芯体28の先端部に印加される圧力を検出する圧力検出部と、位置検出装置10との間で、指示された座標を検出するための第1のインタラクション部とを備える。位置検出装置は、静電結合方式の接触検出センサ12と、位置指示器の芯体の先端部が位置検出装置の入力面に...

    座標入力システム及び位置検出装置並びに位置指示器

  2. 【課題・解決手段】細型の電子ペンとして、構成が簡単で、製造が容易で量産に適するものを提供するようにする。筒状の筐体の中空部内に、筐体の軸心方向に互いに結合されて配置される第1の結合部材及び第2の結合部材を備える。軸心方向において、第1の結合部材と第2の結合部材とは、互いに一部が重なる状態で結合されている。第1の結合部材と第2の結合部材との結合部には、第1の結合部材と第...

    電子ペン及び電子ペン用のカートリッジ

  3. 技術 電子ペン

    【課題】芯体を挿通させる筐体の開口部を外部に露呈したままとしても、防水性及び防塵性を確保できる電子ペンを提供する。【解決手段】筐体と、筐体の開口部から外部に突出するように設けられる芯体と、芯体に印加される筆圧を検出する筆圧検出部と、芯体が挿入される空間部を有する芯体挿入部とを備える。芯体挿入部の空間部は筐体の開口部を通じて筐体の外部の第1の空間と連通すると共に、筆圧検...

    電子ペン

  4. 【課題】寸法変更可能に設計した家具のパーツ部材を汎用の加工機械を用いて商業的に加工製造できるシステムを提供する。【解決手段】家具のパーツ部材をコンピュータを用いて寸法変更可能な直方体空間として設計し、パーツ部材の面に施す複数の種類の機械加工の形状と寸法を加工マスターに登録し、加工マスターに登録された各機械加工はその機械加工を加工対象である板材に施すための工具のツールパ...

    コンピュータを用いて設計した家具のパーツ部材を加工機械を用いて製造するためのシステム、方法、及びそのためのプログラム