亀山明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】 反射指向性が、等分の角度となり、かつハウリング現象の無い音響反射用直交リフレクタおよび音響反射用直交リフレクタ組立体並びにそれらの使用方法を提供すること。【解決手段】 正方形状の板状体の一つの対向する2角からそれぞれ二等辺三角形領域を除去した六角形状の基準板3と、基準板3の対角線のうち2点の頂点を結ぶ第1の線上で、基準板3に対して面対称となるように、基準...

    音響反射用直交リフレクタおよび音響反射用直交リフレクタ組立体並びにそれらの使用方法

  2. 【課題】 小型軽量にして周波数帯域幅が広く、かつ低周波数にも適した音響標的用送受波器を提供する。【解決手段】 到来音波を円筒型圧電振動子4で受波し、対向する2組の内面電極6aと6c、6bと6dから取り出したダイポール指向性x軸方向信号1a、ダイポール指向性y軸方向信号1bを、信号処理器23によりトロイダル指向性信号3に変換し、増幅器24aにて増幅してオムニ指向性信...

    音響模擬信号標的用送受波器

  3. 【課題】 送波受波を同時に行なうことが可能な同時双方向型送受波装置を提供する。【解決手段】 2個の円筒型圧電振動子2a,2bの間に同軸状にノードプレート7を積層配置し、2個の円筒型圧電振動子2a,2bのノードプレート7側の極性を同一極性とする。円筒型圧電振動子2aのもう一方の端面には絶縁座6aを介してフロントマス3が、円筒型圧電振動子2bのもう一方の端面には絶縁座...

    振動子組立体および同時双方向型送受波装置