久保昌彦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】金属光沢感を有する媒体に有色色材だけを用いて色を印刷するよう構成された場合に比較して、媒体に印刷される色の金属光沢感の調整を容易にする。【解決手段】金属光沢感を有する媒体に印刷される色の金属光沢感が調整されるように、媒体に形成される白色色材の量を制御する制御手段と、制御手段により制御された白色色材の量を示す信号を出力する出力手段とを備えたことを特徴とする情報処理装置。

    情報処理装置及びプログラム

  2. 【課題】有色媒体の明度に応じた単位面積当たりの量で白色色材により画像を形成してその上に有色色材により画像を形成するよう構成された場合に比較して、有色媒体に所望の色を再現できる可能性を高める。【解決手段】有色媒体に印刷する画像を取得する画像取得手段と、有色媒体の色に応じた色変換を行うための色変換情報を用いて、画像取得手段により取得された画像上の色を変換する色変換手段と、...

    情報処理装置及びプログラム

  3. 【課題】媒体に白色色材により画像を形成する白色画像形成部と媒体に有色色材により画像を形成する有色画像形成部との位置関係を考慮して色を再現する。【解決手段】媒体に印刷する画像を取得する画像取得手段と、媒体に白色色材により画像を形成する白色画像形成部と、媒体に有色色材により画像を形成する有色画像形成部との位置関係に応じて、画像取得手段により取得された画像上の色を変換する色...

    情報処理装置及びプログラム

  4. 【課題】CMYの各色信号から、CMYの各色信号と、CMYの各色信号とは異なる別の色信号とを出力する場合に、実現される色域を拡大することができる色処理装置を提供する。【解決手段】画像形成装置において、色変換部60は、入力されたCMY(シアン、マゼンタ、イエロー)の各色信号の色値から無彩色値への入れ換えに伴って、無彩色値に相当するCMYの各色信号の色値を減算する第1減算手...

    色処理装置、画像形成装置及びプログラム

  5. 【課題】光輝性色材を含む複数の色材の色材量により印刷される目標色画像を表示装置上に表示させる際に、単一方向からの測色値を用いて目標画像を表示するための表示値を算出する場合と比較して、表示される目標色画像の色再現性を高くする。【解決手段】測色値変換部41は、光輝性色材であるシルバートナーSiを含む複数のトナーのトナー量CMYKSi値を、この複数のトナーを用いて印刷した目...

    画像処理装置、情報処理装置およびプログラム

  6. 【課題】転写時における色材の飛び散りの抑制と、白色色材の下層の色を覆い隠す隠蔽性との両立を図ることができる。【解決手段】白色トナーと白色以外のトナーとを用いて記録媒体上に画像を形成する複数の画像形成ユニット12を備えている。白色トナー量決定部55は、位置検出部53や記録媒体検出部54により検出された検出結果である白色トナーがセットされる画像形成ユニット12の装着位置や...

    画像形成装置およびプログラム

  7. 【課題】光輝性色材を用いて目標色画像を印刷する際に、各色色材の色材量を調整する場合と比較して、印刷される目標色画像の画質の調整を容易に行うことを可能とする。【解決手段】UI(ユーザインタフェース)装置33は、印刷しようとする目標色を特定するための色情報を受付ける。制御部32は、UI装置33により受付けられた色情報の目標色に対応して格納されている複数の測色値を測色値格納...

    画像処理装置、画像形成装置およびプログラム

  8. 【課題】ある用紙上に形成された光輝性を有する画像を単一方向から測色するだけで、その画像を単一方向以外の他の方向から測色した場合の測色値を得る。【解決手段】多角度測色値推定部45は、基準用紙とは異なる種類のユーザ用紙上に形成された測定対象画像であるパッチ画像の45°方向からの測色値と、色変換モデル記憶部44に記憶された色変換モデルとから、正反射方向(15°)、拡散光方向...

    画像処理装置、画像形成装置およびプログラム

  9. 【課題】光輝性色材を用いて目標色画像を印刷する場合、印刷された目標色画像の階調変化を滑らかにする。【解決手段】測色値受付部34は、階調の異なるメタリック色の複数の目標色画像を、それぞれ複数方向から測定することにより得られた複数の測色値を受付ける。変換部35は、複数の測色値を、シルバートナーのトナー量SiおよびCMYKトナーのトナー量CMYKを含む色値に変換する。その際...

    色変換装置、画像形成装置およびプログラム

  10. 【課題】光輝性色材を用いて目標色画像を印刷した場合に、目標色画像を特定方向から測色した測色値のみを用いて各色の色材量を決定した場合と比較して、印刷された目標色画像を複数方向から見た場合の色再現性を高くする。【解決手段】測色値受付部34は、メタリック色の色見本である目標色画像を正反射方向(15°)、正面方向(45°)、拡散反射方向(110°)の3方向から測定することによ...

    色変換装置、画像形成装置およびプログラム