丹野篤 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】操縦安定性及びランラット耐久性を維持しながら、タイヤ重量を軽減することを可能にしたサイド補強層型ランラットタイヤを提供する。【解決手段】カーカス層4を本体部4Aと、各ビード部3において楔形状のビードコア5の周縁に沿って折り返されてビードコアのタイヤ径方向外側端から本体部に接触しながら各サイドウォール部側に向かって延在する折り返し部4Bとで構成し、一方サイドウォ...

    空気入りタイヤ

  2. 【課題】サイドウォール部にサイド補強層を備えた空気入りタイヤにおいて、ビード部の構造を改善して、耐ピンチカット性を良好に維持しながら、タイヤ重量の軽減を可能にした空気入りタイヤを提供する。【解決手段】子午線断面におけるビードワイヤ5Aの複数の周回部分の共通接線によって形成されたビードコア5の外郭形状がタイヤ径方向外側に単一の頂点51を有するようにし、この頂点51を挟む...

    空気入りタイヤ

  3. 【課題】サイドウォール部にサイド補強層を備えた空気入りタイヤにおいて、ビード部の構造を改善して、耐久性を維持しながらタイヤ重量の軽減を可能にしたランフラットタイヤを提供する。【解決手段】サイドウォール部にサイド補強層8を備え、ビードコア5の最大幅の位置をビードコア5のタイヤ径方向中心位置よりもタイヤ径方向内側に配置したタイヤにおいて、カーカス層をビードコア5の周縁に沿...

    空気入りタイヤ

  4. 【課題】サイド補強層を備えた、タイヤの耐久性を維持しながらタイヤ重量の軽減した空気入りタイヤの提供。【解決手段】ビードコア5の幅W0とタイヤ径方向最内側の幅W1とタイヤ径方向最外側の幅W2とがW1>W2かつW2≦0.5×W0の関係を満たす様にし、幅W0の層の位置をビードコア5のタイヤ径方向中心位置よりもタイヤ径方向内側に配置し、カーカス層をビードコア5の周縁に沿って折...

    空気入りタイヤ

  5. 【課題】タイヤを軽量化しつつタイヤのリム嵌合性を向上できる空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】この空気入りタイヤ1では、カーカス層13の巻き返し部が、タイヤ子午線方向の断面視にて、カーカス層13の本体部に接触してビードコア11を囲む閉鎖領域を形成する。また、閉鎖領域におけるゴム占有率が、15[%]以下の範囲にある。また、ビードコア11が、タイヤ子午線方向の断面視...

    空気入りタイヤ

  6. 【課題】タイヤ加硫成形工程でのビードコアのコア崩れの発生を抑制できる空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】この空気入りタイヤ1は、1本あるいは複数本のビードワイヤを環状かつ多重に巻き廻して成るビードコア11と、単層あるいは複数層のカーカスプライから成ると共にビードコア11を包み込むように巻き返されてビードコア11に架け渡されるカーカス層13と、カーカス層13の巻き...

    空気入りタイヤ

  7. 【課題】タイヤを軽量化しつつタイヤの耐久性を向上できる空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】この空気入りタイヤ1は、リムクッションゴム17よりも高いゴム硬さを有するシート状のゴム部材から成ると共にカーカス層13に沿って延在する補強層19を備える。また、カーカス層13の巻き返し部132が、タイヤ子午線方向の断面視にて、カーカス層13の本体部131に対して直接的に、あ...

    空気入りタイヤ

  8. 【課題】タイヤを軽量化しつつタイヤの耐久性を向上できる空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】この空気入りタイヤ1では、閉鎖領域Xにおけるゴム占有率が、15[%]以下の範囲にある。また、ビードコア11が、タイヤ子午線方向の断面視にて、ビードワイヤのワイヤ断面を配列して成る所定のワイヤ配列構造を有する。また、ワイヤ配列構造におけるタイヤ径方向の最内層かつタイヤ幅方向の...

    空気入りタイヤ

  9. 【課題】タイヤを軽量化しつつタイヤのリム嵌合性を確保できる空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】この空気入りタイヤでは、ビードコア11が、タイヤ子午線方向の断面視にて、ビードワイヤ111のワイヤ断面を配列して成る所定のワイヤ配列構造を有する。また、ワイヤ配列構造におけるタイヤ径方向の最内層かつタイヤ幅方向の最内側および最外側のワイヤ断面に対してリム嵌合面側から接す...

    空気入りタイヤ

  10. 【課題】タイヤを軽量化しつつタイヤのリム嵌合性を向上できる空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】この空気入りタイヤでは、閉鎖領域Xにおけるゴム占有率が、15[%]以下の範囲にある。ビードコア11が、タイヤ子午線方向の断面視にて、ビードワイヤ111のワイヤ断面を配列して成る所定のワイヤ配列構造を有する。また、ワイヤ配列構造におけるタイヤ径方向の最内層かつタイヤ幅方向...

    空気入りタイヤ

  11. 【課題】サイドウォール部にサイド補強層を備えつつ、ビード部の構造を改善してタイヤ重量の軽減しながら耐リム外れ性を良好にしたランフラットタイヤを提供する。【解決手段】子午線断面におけるビードワイヤ5Aによって形成された多角形をビードコア5の外郭形状とし、この外郭形状がタイヤ径方向外側に単一の鋭角の頂点Qと底辺とを有するようにし、ビードコア5のタイヤ径方向外側端の位置から...

    空気入りタイヤ

  12. 【課題】サイドウォール部にサイド補強層を備えた空気入りタイヤにおいて、ビード部の構造を改善して、タイヤ重量の軽減しながら、嵌合圧と耐リム外れ性を良好にした空気入りタイヤを提供する。【解決手段】子午線断面におけるビードワイヤ5Aの複数の周回部分の共通接線によって形成された多角形をビードコア5の外郭形状としたとき、外郭形状がタイヤ径方向外側に単一の頂点51を有するようにし...

    空気入りタイヤ

  13. 【課題】吸音材及びその接着層の発熱に起因する吸音材の剥離を抑制することを可能にした空気入りタイヤを提供する。【解決手段】トレッド部1とサイドウォール部2とビード部3とを備え、タイヤ内面4のトレッド部1に対応する領域にタイヤ周方向に沿って接着層5を介して帯状の吸音材6を接着した空気入りタイヤにおいて、タイヤ周上の少なくとも1箇所に吸音材6が途切れて形成された空気攪拌部8...

    空気入りタイヤ

  14. 【課題】夜間やトンネル内などで照度が低い場合でも、画像認識の特徴点として機能することができる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】再帰性反射光学要素を表面に配置した空気入りタイヤの製造方法であって、該方法は、グリーンタイヤの外表面の少なくとも一部に、ゴム成分および前記ゴム成分中に分散した再帰性反射光学要素を含むゴム組成物を配置して、再帰性反射光学要素含有ゴム組成物を配...

    再帰性反射光学要素を表面に配置した空気入りタイヤの製造方法