丸山龍也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 従来技術では、ネットワーク中継装置を用いたネットワーク構成でパケット詰まりによる往復の通信経路での通信遅延時間に差があるため、時刻を同期させることができない、との課題があった。【解決手段】 本発明は、上記課題を解決するために、時刻同期制御部130で時刻同期部131を制御することで、一度時刻同期し、その同期時刻に基づいて、時刻パケットの往路と復路の遅延を計...

    通信制御装置および通信制御方法

  2. 【課題】制御ネットワークのネットワーク資源の利用効率に優れた制御システムを構成することを可能とする通信システムにおける通信制御装置及び通信制御方法並びに通信システムを提供する。【解決手段】第一の制御装置の情報を、ネットワーク上の中継装置を介して第二の制御装置に収集する通信システムにおける通信制御装置であって、収集した情報を処理する過程に基づいて、ネットワークのネットワ...

    通信制御装置及び通信制御方法並びに通信システム

  3. 【課題】部分放電パルスの周波数帯域がナイキストの境界であった場合、部分放電パルスを観測できない。【解決手段】部分放電検出装置1000は、電力ケーブル30に流れる交流波形のアナログ信号をデジタル信号に変換する低速AD変換器1110と、2種類の異なるサンプリング周波数毎に規定される複数のナイキスト周波数領域にある、部分放電の電流のアナログ信号をデジタル信号に変換する高速A...

    部分放電検出装置及び部分放電検出方法

  4. 【課題】本発明は、部分放電信号から、間隙の大きさを算出し、この間隙の大きさから電力ケーブル、つまり、電力機器の異常診断をする異常診装置及び異常診断方法を提供する。【解決手段】本発明の異常診断装置は、絶縁媒体を有する電力ケーブルの部分放電信号を検出するセンサから、部分放電信号を計測データとして受信する計測信号受信部と、計測信号受信部が受信した計測データから導出された電圧...

    異常診断装置及び異常診断方法

  5. 【課題】機器の保守作業の負担を低減する。【解決手段】保守作業支援装置が、確定度算出部及び通知部を有する。確定度算出部は、対象機器についての複数の計測項目のうちの少なくとも一つに対応した計測値を含む計測データセットを入力する。確定度算出部は、対象機器と同種の機器について複数の計測項目と複数の機器状態との関係を定義したモデルである機器状態モデルに対して上記計測データセット...

    保守作業支援装置及び方法

  6. 【課題・解決手段】電力系統を安定に管理運用するエネルギーサービス利用事業者側システムからの電力調整要求を受け、1 つ以上のプロシューマ側システムに対してエネルギーリソースの発電電力調整や需要調整についての計画結果情報を与え、プロシューマ側システムにより電力系統の電力調整を行わせるアグリゲータ側システムであって、アグリゲータ側システムは、電力調整要求を1 つ以上のプ...

    アグリゲータ側システム、プロシューマ側システム、及びアグリゲーションシステム、並びにアグリゲーション方法