中津川晴康 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】医用画像を用いた成長板の骨折に対する診療を効果的に支援することができる、診療支援装置、診療支援方法、及び診療支援プログラムを提供する。【解決手段】診療支援装置10は、被検体の骨を撮影した医用画像を表す医用画像データ52及び医用画像33を撮影したときの被検体の年齢を表す年齢情報56を含む医用情報を取得する取得部44と、取得部44により取得された医用情報と、医用画...

    診療支援装置、診療支援方法、及び診療支援プログラム

  2. 【課題・解決手段】検体を自己採取する対象者の検体取得動作を確実に行うことができる検体取得情報管理装置、検体取得情報管理システム及び検体取得情報管理方法を提供する。検体検査キットを使用する対象者の検体取得動作の画像及び動画を取得する画像取得部(16)と、取得手段情報及び動作確認情報を出力する出力部(18)と、画像取得部(16)で取得した画像又は動画が、正しい検体取得動作...

    検体取得情報管理装置、検体取得情報管理システム及び検体取得情報管理方法

  3. 【課題】個人情報を保護しつつ、効率的に被検体の適切な診療の支援を行うことができる、診療支援装置、診療支援方法、及び支診療援プログラムを提供する。【解決手段】診療支援装置10は、被検体の診療に用いられる診療情報25Aと、被検体の親族の健康に関する親族健康情報の有無を表す親族健康情報無情報68または親族健康情報有情報70と、を含む電子カルテ情報23Bを表示部24に表示させ...

    診療支援装置、診療支援方法、及び診療支援プログラム

  4. 【課題・解決手段】放射線検出器は、光透過性を有する基板と、基板に設けられた複数の画素と、基板の第1の面の側に積層されたシンチレータと、基板の第1の面とは反対側の第2の面の側に積層された光電変換膜を含む光検出部と、を含む。光電変換膜によって吸収される光の波長域のうち、吸収率が最も高い波長である吸収ピーク波長が、シンチレータから発せられる光の波長域である発光波長域内に存在...

    放射線検出器及び放射線画像撮影装置

  5. 【課題・解決手段】放射線検出器は、可撓性を有する基板と、基板に設けられ、光電変換素子をそれぞれ含む複数の画素と、基板に積層された複数の柱状結晶を有するシンチレータと、基板の撓みを抑制する撓み抑制部材と、を含む。柱状結晶の高さの平均値をL、柱状結晶の半径の平均値をr、柱状結晶同士の間隔の平均値をd、柱状結晶の先端部の角度の平均値をΦ、シンチレータの重量によって基板に生じ...

    放射線検出器、放射線画像撮影装置及び放射線検出器の製造方法

  6. 【課題・解決手段】放射線検出器は、可撓性の基材、及び基材の第1の面に設けられ、かつ放射線から変換された光に応じて発生した電荷を蓄積する複数の画素が形成された層を含むセンサ基板と、画素が形成された層における基材が設けられた側と反対側に設けられ、放射線を光に変換する変換層と、基材の第1の面と反対側の第2の面の側に設けられ、応力中立面の位置を、センサ基板と対向する変換層の面...

    放射線検出器及び放射線画像撮影装置

  7. 技術 採便用具

    【課題・解決手段】手首や肘を動かさなくても採便用具を動かすことが可能で、かつ、複数の指で把持する場合と比較して、手のひらや手の甲を糞便から遠ざけることが可能な採便用具を提供する 採便用具(10)は、長手方向の一端である先端部(11A)に、検体である糞便(41)を採取する採取部(11B)が設けられた本体部(11)と、本体部(11)の長手方向において先端部(11A)とは...

    採便用具

  8. 【課題・解決手段】簡易な構造で、かつ、高い濾過能力を持つ可動式フィルタを使用することが可能な検体容器およびこれに用いられる検体吸引装置を提供する。検体容器(16)には、内筒(21)内において、長手方向に移動可能に配置された可動式のフィルタ(24)が設けられている。フィルタ(24)は、容器本体(17)の内壁と摺接しながら懸濁液(30)内を移動して、懸濁液(30)を濾過す...

    検体容器および検体吸引装置

  9. 【課題・解決手段】放射線検出器は、可撓性を有する基板と、基板に設けられ、光電変換素子をそれぞれ含む複数の画素と、基板に積層されたシンチレータと、基板の撓みを抑制する撓み抑制部材と、を含む。画素のサイズをX、基板の撓みによる画素の限界変形量をZL、シンチレータの重量によって基板に生じる撓みの曲率半径をRとしたとき、R≧X2/2ZLを満たす剛性を、撓み抑制部材が有する。

    放射線検出器、放射線画像撮影装置及び放射線検出器の製造方法

  10. 【課題】医用画像を用いた診断を効果的に支援することができる診断支援装置、診断支援方法、及び診断支援プログラムを得る。【解決手段】診断支援装置は、被検体の動物を医用画像撮影装置によって撮影して得られた医用画像を表す医用画像データと、動物の体長及び体重の少なくとも一方によって分類される種類であって被検体が属する種類を表す種類情報とを取得し、取得した医用画像データ及び種類情...

    診断支援装置、診断支援方法、及び診断支援プログラム

  11. 【課題】医用画像を用いた診断を効果的に支援することができる診断支援装置、診断支援方法、及び診断支援プログラムを得る。【解決手段】診断支援装置は、被検体の動物を医用画像撮影装置によって撮影して得られた医用画像を表す医用画像データ、及び被検体の頭種を表す頭種情報を取得し、取得した医用画像データ及び頭種情報と、学習用の複数の医用画像データ及び頭種情報の組を用いて予め学習され...

    診断支援装置、診断支援方法、及び診断支援プログラム

  12. 【課題】効果的な診断を支援することができる情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラムを得る。【解決手段】情報処理装置は、被検体の症状の入力を受け付け、受け付けた症状に基づいて症状の原因の候補を提示し、提示した症状の原因の候補のうち、ユーザにより入力された症状の原因を受け付け、受け付けた症状の原因に基づいて疾患の候補を提示する。

    情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム

  13. 【課題・解決手段】放射線検出器は、可撓性を有する基板と、基板の表面に設けられ、光電変換素子をそれぞれ含む複数の画素と、基板に積層され、複数のコーナ部を有するシンチレータと、を含む。シンチレータのコーナ部の各々の外縁が、当該コーナ部を共有する各辺の延長線よりも、基板の内側に配置されている。

    放射線検出器、放射線画像撮影装置及び放射線検出器の製造方法

  14. 【課題】ペットのオーナーに対する注意事項情報の見落としを防止することが可能な診療支援装置、診療支援装置の作動方法、診療支援装置の作動プログラムを提供する。【解決手段】診療支援サーバのCPUは、受付部、RW制御部、および画面出力制御部として機能する。受付部は、ペットのオーナーに対する注意事項情報をオーナー情報として受け付ける。RW制御部は、注意事項情報をストレージデバイ...

    診療支援装置、診療支援装置の作動方法、診療支援装置の作動プログラム