中條健 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ジョイント色差残差符号化を用いる場合、輝度と色差の量子化パラメータのマッピングを変更すると、第1の色差、第2の色差、ジョイント色差残差符号化の3つのテーブルを伝送するため、テーブルサイズが大きくなる。【解決手段】第1の色成分の予測残差を復号して第2の色成分に関する予測残差を導出するジョイント色差残差符号化モードにおいて、色差量子化テーブルを参照して、輝度の量子...

    画像復号装置および画像符号化装置

  2. 【課題】LM予測符号化に必要なフィルタパラメータを効率的に選択する事が可能な符号化装置、及び、復号装置を提供する。【解決手段】輝度の画素値に基づいて色差の画素値を予測するLM予測において、符号化側では、輝度画像をダウンサンプリングするフィルタのインデックスを、適応的に符号化して通知する。復号側では、前記フィルタのインデックスを復号し、該インデックスを用いてダウンサンプ...

    画像符号化装置及び画像復号装置

  3. 【課題】符号化効率を向上できる復号方法及び復号装置を提供する。【解決手段】実施形態の復号方法は、スライスレベルよりも上位のレベルのシンタクスから呼び出され、重み付き動き補償に利用されるシンタクスであって、第1参照画像リストおよび第2参照画像リストで共通に用いられる共通インデックスを用いて得られる複数パラメータを記述したシンタクスと、スライスレベルよりも上位のレベルのシ...

    復号方法及び符号化方法

  4. 【課題】復号画像に対して逆マップング処理及びマッピング処理を行う手法は、明るさや色が時間的に大きく変動するフェードシーケンスにおいて、符号化効率が低下するという問題があった。【解決手段】動画像復号装置は、時間的な明るさや色の変化を予測する重み予測を有するインター予測画像生成部と、予測画像信号を特定の領域毎に画素値のマッピング処理を行うマッピング処理部を有し、残差信号に...

    動画像復号装置および動画像符号化装置