中村龍太 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】チューブ式熱交換器及びボイラの信頼性の向上及び利便性の向上を図る。【解決手段】チューブ式熱交換器は、ヘッダ管と、ヘッダ管に接続される複数本の熱交換管と、ヘッダ管の内部に設けられ、ヘッダ管の内部空間を2以上のパス領域に区画する仕切り板と、ヘッダ管の内壁面に固定され、仕切り板を保持するための保持部材と、を備えている。

    チューブ式熱交換器及びボイラ

  2. 【課題】再液化された気液混合状態のボイルオフガスから分離された気相のボイルオフガスを所望の装置へ供給することで、好適に燃焼させることを目的とする。【解決手段】ボイルオフガス処理システム4は、LNGが貯留されているタンク3で発生したボイルオフガスを燃焼可能であって蒸気を生成するボイラ15と、タンク3で発生したボイルオフガスに対して液化処理を行う再液化装置13と、再液化装...

    ボイルオフガス処理システム及び船舶

  3. 【課題】初期投資を増大させることなくボイルオフガス焼却処理時に発生する蒸気を凝縮することができる液化ガス気化装置を提供する。【解決手段】LNGを加熱して気化する気化器25と、気化器25に接続されるとともにグリコールが循環するグリコール循環経路38と、LNGタンク3で発生したBOGを燃焼させて蒸気を生成するリガスボイラ30と、リガスボイラ30で生成された蒸気とグリコール...

    液化ガス気化装置及びこれを備えた浮体設備

  4. 【課題】気化器にて凍結のおそれがなく省エネ効果に優れた液化ガス気化装置を提供する。【解決手段】ディーゼルエンジン5の排ガスが導かれる排ガスエコノマイザ14によって生成された蒸気が導かれる蒸気タービン32と、蒸気タービン32から排出された蒸気を凝縮させる復水器36と、LNGを加熱して気化する気化器25と、気化器25に接続されるとともにグリコールが循環するグリコール循環経...

    液化ガス気化装置及びこれを備えた浮体設備

  5. 技術 ボイラ

    【課題】大容量の主バーナが動作しているときに小容量の副バーナが非動作とされている場合であっても副バーナを冷却することができるボイラを提供する。【解決手段】燃焼室24を形成する燃焼容器11と、燃焼容器11に設けられた主バーナと、燃焼容器11に設けられ、主バーナによって形成される火炎の下流側に設けられるとともに主バーナよりも小容量とされた副バーナ13と、副バーナ13を収容...

    ボイラ

  6. 【課題】本発明は、効率よく透析及び浸透を行うことを可能とする、新たな方法及び装置を開発することを目的とする。【解決手段】本発明は、膜(4)を介して第1の液体(3)と第2の液体(9)を接触させることにより、前記第1の液体(3)及び前記第2の液体(9)中の溶質及び/又は溶媒を、前記膜(4)を通過させて移動させる、透析・浸透方法において、 前記第1の液体(3)を振動可能に...

    電界撹拌を利用した透析・浸透方法、及び透析・浸透装置

    • 公開日:2020/08/13
    • 出願人: 秋田県 、...
    • 発明者: 赤上陽一 、...
    • 公開番号:2020-121282号
  7. 【課題】燃料の燃焼性の低下を抑制しつつ不活性ガスを含む揮発性ガスを火炉内で処理する。【解決手段】舶用ボイラは、火炉と、前記火炉の炉壁部に設けられ、燃焼用燃料及び燃焼用空気を前記火炉内に噴射するバーナ装置と、前記火炉の前記炉壁部に前記バーナ装置から離間して設けられ、揮発性有機化合物と不活性ガスとを含む揮発性ガスを前記火炉内に供給する少なくとも一つの揮発性ガス供給部と、を...

    舶用ボイラ及び舶用ボイラの改造方法

  8. 【課題】機器を酸腐食から保護しながら、排熱回収量を増大させることが可能な排熱回収システム及びこれを備えた船舶、並びに排熱回収装置の運転方法を提供する。【解決手段】排熱回収システムは、2種類以上の燃料を切替えて使用可能な燃焼装置と、燃焼装置からの排ガスが流れる排ガスラインと、飽和状態の水と蒸気を貯留する容器と、容器からの飽和蒸気が流れる飽和蒸気ラインと、排ガスラインに設...

    排熱回収システム及び船舶並びに排熱回収装置の運転方法