中嶋豊 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】ユーザの一方の眼により視認が可能な状態に画像の光を投光する投光部と、自装置の外部からユーザの他方の眼に入射される光を遮蔽する状態と、光を透過させる状態とに切り替え可能な遮蔽部と、遮蔽部の状態を、投光部が画像の光を投光している場合、光が遮蔽される状態に、投光部が画像を投光していない場合、光が透過される状態に切り替える制御を行う制御部と、を備えた表示装置。

    表示装置、表示制御方法、及び表示制御プログラム

  2. 【課題】シートベルトを緊急巻取するような場合であっても、乗員に対するエアバッグの展開位置を変えることなく、車両緊急時における乗員の拘束性能を高めることができる乗員拘束装置を提供する。【解決手段】乗員拘束装置300は、車両緊急時に車両シート100上の乗員の前面に膨張展開するエアバッグ320と、エアバッグ320を内蔵すると共に、シートベルト14が挿通されたエアバッグ保持部...

    乗員拘束装置

  3. 【課題】衝突時、着座した乗員の肩口と通常のセット状態のシートベルトの間に、フード型のエアバッグを確実に挟まれた状態で膨張展開させ、シートベルトなどのエアバッグ以外の装置による乗員へのダメージを軽減する。【解決手段】着座した乗員2の頭部2aと側方部を一体的に覆うエアバッグ12とインフレータ13を備えたエアバッグ装置11である。折り畳み前の平置き状態のエアバッグ12は長手...

    エアバッグ装置

  4. 【課題】緊急時に乗員の傷害値を効率よく抑えることが可能なエアバッグ装置を提供することを目的とする。【解決手段】エアバッグ装置100のクッション104は、外表面の大部分を構成しているアウタパネル120と、座席側の所定領域を構成しアウタパネル120よりも窪んだ位置から張られている中央パネル122と、アウタパネル120と中央パネル122との境界からインフレータ112まで延び...

    エアバッグ装置

  5. 【課題】緊急時に乗員の傷害値を効率よく抑えることが可能なエアバッグ装置およびエアバッグ装置の製造方法を提供する。【解決手段】エアバッグ装置100は、乗員134の前方に膨張するアウタバッグ114を備える。アウタバッグ114は、外表面を形成している外側基布122と、外側基布122に設けられる開口部126と、開口部126から凹形状に窪んだ内周面を形成し、一部が開口部126か...

    エアバッグ装置およびエアバッグ装置の製造方法

  6. 【課題】乗員の膝部が位置するシートクッション側の展開動作を、他の部分よりも優先して、速めることが可能な構造のエアバッグを備え、優れた膝部の保護性能を発揮することが可能な車両用ニーエアバッグ装置を提供する。【解決手段】エアバッグ3に、内部を仕切って、車体幅方向に一対並設された膝部チャンバ13と、エアバッグの内部に、膝部チャンバとインフレータ装着部(幅狭部3c)との間に配...

    車両用ニーエアバッグ装置