中島純一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】原水中の蛍光物質の含有量の測定精度を向上させられる水質監視装置を提供すること。【解決手段】原水を収容すると共に光を透過する光透過壁141及び142を有する原水収容部140と、原水収容部140に原水を供給する給水バルブ130と、原水収容部140に励起光を照射する照射部170と、励起光の照射により原水に含まれる蛍光物質が放出する蛍光の強度を測定する蛍光強度測定部1...

    水質監視装置及び水処理システム

  2. 【課題】水処理システムにおけるスライム傾向の、より正確な評価が可能なスライムリスク評価方法を提供する。【解決手段】未加温の原水のATP(アデノシン−5’−三リン酸)値である第1ATP値を測定する工程と、所定時間加温した原水のATP値である第2ATP値を測定する工程と、前記第1ATP値に基づいて、原水中の菌数を評価する工程と、前記第1ATP値と前記第2ATP値との差分に...

    スライムリスク評価方法、水質測定装置、及び水処理システム

  3. 【課題】逆浸透膜における不具合の原因を簡単に判定する水処理システムを提供すること。【解決手段】供給水から処理水を製造する水処理システム1であって、供給水W11を透過水W20と濃縮水W30とに分離する逆浸透膜モジュール10と、逆浸透膜モジュール10における圧力損失を検出する圧力損失検出部6と、供給水W15に含まれる溶質の溶質濃度を検出する溶質濃度検出部7と、圧力損失及び...

    水処理システム

  4. 【課題】従来よりも簡便に、逆浸透膜モジュールに発生するバイオフィルム量を監視する、バイオフィルム量監視方法を提供すること。【解決手段】逆浸透膜モジュール7を備える水処理システム1におけるバイオフィルム量監視方法であって、逆浸透膜モジュール7の上流側に、生体染色色素を注入する工程と、逆浸透膜モジュール7の下流側で、生体染色色素の濃度を測定する工程と、注入した生体染色色素...

    バイオフィルム量監視方法及び水処理システム

  5. 【課題】人体への安全性が極めて高い成分からなり、ボイラ水管の腐食を抑えながら、付着したスケールを除去し又はスケールの生成を抑制することが可能な水処理剤、並びに水処理剤を用いたスケール除去方法及びスケール抑制方法を提供する。【解決手段】シリカ濃度が10mgSiO2/L以上であるボイラ給水に添加される水処理剤であって、エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム(EDTA二ナトリウ...

    水処理剤、スケール除去方法、及びスケール抑制方法

  6. 【課題】逆浸透膜の破損のリスクを下げつつ、バイオフィルムの抑制のための処置を実行することにより、逆浸透膜の寿命を延ばすことが可能な、水処理システムを提供すること。【解決手段】供給水W11を逆浸透膜モジュール10に向けて供給する供給水ラインL1と、供給水ラインL1に、殺菌力を有し、逆浸透膜モジュール10の逆浸透膜への影響が所定値以下であるため、処理水の製造時に使用可能な...

    水処理システム

  7. 【課題】バイオフィルムの抑制のための処置を実行することにより、逆浸透膜の寿命を延ばすことが可能な、水処理システムを提供すること。【解決手段】供給水W11から処理水を製造する水処理システム1であって、供給水W11を透過水W20と濃縮水W30とに分離する逆浸透膜モジュール10と、供給水W11を逆浸透膜モジュール10に向けて供給する供給水ラインL1と、供給水ラインL1に、殺...

    水処理システム

  8. 【課題】通常運転時にもバイオフィルムの抑制のための処置を実行することにより、逆浸透膜の寿命を延ばすことが可能な、水処理システムを提供すること。【解決手段】供給水W11を透過水W20と濃縮水W30とに分離する逆浸透膜モジュール10と、供給水W11を逆浸透膜モジュール10に向けて供給する供給水ラインL1と、供給水ラインL1に、殺菌力を有し、生態毒性が所定値以下であるため処...

    水処理システム

  9. 【課題】通常運転時にもバイオフィルムの抑制のための処置を実行することにより、逆浸透膜の寿命を延ばすことが可能な、水処理システムを提供すること。【解決手段】供給水W11から処理水を製造する水処理システム1であって、供給水W11を透過水W20と濃縮水W30とに分離する逆浸透膜モジュール10と、供給水W11を逆浸透膜モジュール10に向けて供給する供給水ラインL1と、供給水ラ...

    水処理システム

  10. 技術 標識板

    【課題】 照射される光の違いによって生じる標示の視認性の悪化が抑制され得る標識板を提供する。【解決手段】 開口の形状が文字または図形とされる貫通孔10Hを有する基板10と、開口及び開口の縁と重なるように基板10の表面側から重ねられる再帰反射部材20と、を備え、再帰反射部材20は、基板10の背面側から貫通孔10Hを通って照射される光を透過し、表面側から照射される光を...

    標識板

  11. 技術 標識板

    【課題】 照射される光の違いによって生じる標示の視認性の悪化が抑制され得る標識板を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明の標識板1は、開口の形状が文字または図形とされる貫通孔10Hを有する基板10と、貫通孔10H内に配置される再帰反射部材20と、を備え、再帰反射部材20は、基板10の背面側から照射される光を透過し、表面側から照射される光を再帰反射する複数の...

    標識板