下谷光生 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ドライブレコーダの記録を適切化可能な技術を提供することを目的とする。【解決手段】記録制御装置1は、取得部11と制御部12とを備える。取得部11は、第1車両内部の音声を含み、第1車両内部の状況を示す内部情報、及び、第1車両周辺の音声を含み、第1車両周辺の状況を示す周辺情報の少なくとも一方を取得する。制御部12は、取得部11で取得された内部情報及び周辺情報の少なく...

    記録制御装置及び記録制御方法

  2. 【課題】運転者に警告灯のオン状態を正確に視認させることができる表示制御装置の提供を目的とする。【解決手段】表示制御装置は、車両に設けられた警告灯のオン状態を車両の運転者に告知するための表示制御を行う表示制御装置であって、車両の運転者の視線を検出する視線検出部と、運転者の視線に基づき、警告灯がオン状態になってから予め定められた時間内に、運転者が警告灯を視認していないと判...

    表示制御装置および表示制御方法

  3. 【課題】運転者の直感に訴える方法で進入禁止路の存在を示すことが可能な運転支援装置を提供する。【解決手段】運転支援装置10は、自車両の周辺の進入禁止路を検出する進入禁止路検出部11と、ヘッドアップディスプレイ21を制御して、自車両の運転者が見通せる画面としてのウィンドシールドに、運転者から見ると進入禁止路が変形して見える錯視画像を表示する表示制御部12と、を備える。

    運転支援装置および運転支援方法

  4. 【課題】歩行者または自転車である通行者が通行する道路の状況および通行者の通行状況に基づき、注目対象の通行者が車道に侵入することを予測し報知することができる運転支援装置の提供を目的とする。【解決手段】運転支援装置は、車両が走行している車道に沿って延在しかつ通行者である歩行者または自転車が通行するための道路である通行者道路を通行する少なくとも1人の通行者の情報を検出する車...

    運転支援装置および運転支援方法

  5. 【課題】本発明は、車両室内の画像を用いて乗員の車両外への置き去りを検知する技術の提供を目的とする。【解決手段】本発明の置き去り検知装置101は、車両の駐停車地点のうち少なくとも1つの地点を、車両が駐停車地点の後に走行する可能性のある道路である後道路の属性または状態に基づき、置き去り検知地点と決定する決定部13と、車両の室内を撮影するカメラから、車両の走行開始後、置き去...

    置き去り検知装置、置き去り検知方法および置き去り検知プログラム