上路嘉隆 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】細断された排藁等の畦や未刈穀稈側への排出を抑制することができるコンバインを提供する。【解決手段】脱穀装置(3)の後側に脱穀後の排藁を細断する排藁処理装置(10)を設け、排藁処理装置(10)の左壁の下部に、前後方向に延在する左回転軸(11)に上部を支持した左案内板(12)を設け、排藁処理装置(10)の右壁の下部に、前後方向に延在する右回転軸(21)に上部を支持し...

    コンバイン

  2. 【課題】尿素水タンクに補水用の尿素水を容易に補給することができるコンバインを提供する。【解決手段】尿素水タンク25を、グレンタンク7の後側で、且つ、揚穀部8Aの機体外側の部位に、尿素水タンクの給水口25Aを機体後方に向けて配置し、尿素水タンクを支持する支持台の後部に設けられた固定部材32に、第1開口部32Aを形成し、揚穀部の後方に、揚穀部を回転自在に支持する支持フレー...

    コンバイン

  3. 【課題】酸化触媒とSCR触媒のコンパクトに一体化して、酸化触媒とSCR触媒の配置する空間を小さくできるコンバインを提供する。【解決手段】SCR触媒22の下側に、SCR触媒を支持する前後方向に延在する第2支持部材を設け、平面視において、第1支持部材52を前後方向に延在する仮想線に対して所定の傾斜角度をもって、第1支持部材の後部を、第1支持部材の前部よりも後方左側に設け、...

    コンバイン

  4. 【課題】排気浄化装置の供給装置に残留した尿素水を容易に排水することができるコンバインを提供する。【解決手段】エンジン(E)の排気ガスを浄化する排気浄化装置(20)を設け、排気浄化装置(20)は、エンジン(E)から排出される排気ガス中の未燃焼ガスを酸化する酸化触媒(21)と、酸化触媒(21)通過後の排気ガス中の窒素酸化物を尿素水から発生するアンモニアで還元して浄化するS...

    コンバイン

  5. 【課題】酸化触媒とSCR触媒のコンパクトに一体化して、酸化触媒とSCR触媒の配置する空間を小さくできるコンバインを提供する。【解決手段】排気浄化装置(20)の酸化触媒(21)を排気ガス流通方向を上下方向に沿わせた姿勢で設け、SCR触媒(22)を排気ガス流通方向を前後方向に沿わせた姿勢で設け、酸化触媒(21)の右側に、酸化触媒(21)を支持する上下方向に延在する第1支持...

    コンバイン

  6. 【課題】従来、尿素水タンクは、グレンタンクの後部の一部に設けた凹部内に設けた構成のため、グレンタンクの容積が小さくなり、作業能率が低下する課題がある。【解決手段】機体フレーム1上に脱穀装置4を設け、脱穀装置4の左右一側にグレンタンク7を設け、グレンタンク7の後側に貯留された穀粒を排出する排出オーガー8の揚穀部8Aを立設したコンバインにおいて、排気ガスを浄化する排気浄化...

    コンバイン

  7. 【課題】レンタンクの貯留容量を確保すると共に、尿素水タンクに尿素水溶液を容易に補給することができるコンバインを提供する。【解決手段】エンジン(E)の排気ガスを浄化する排気浄化装置(20)を設け、排気浄化装置(20)には、エンジン(E)から排出される排気ガス中の未燃焼ガスを酸化する酸化触媒(21)と、酸化触媒(21)通過後の排気ガス中の窒素酸化物を尿素水から発生するアン...

    コンバイン