三宅浩史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】有機金属成分を高分散させることができる有機金属−イオン交換物質複合体の製造方法、及び有機金属成分が高分散された有機金属−イオン交換物質複合体を提供する。【解決手段】有機金属−イオン交換物質複合体の製造方法は、第1混合工程S1と乾燥工程S2と第2混合工程S3とを備える。第1混合工程S1では、遷移金属イオンに対してイオン交換可能なイオン交換基を有するイオン交換物質...

    有機金属−イオン交換物質複合体の製造方法、及び有機金属−イオン交換物質複合体

  2. 【課題】酸素還元反応の触媒活性を向上させることができる遷移金属担持カーボンアロイの製造方法を提供する。【解決手段】遷移金属担持カーボンアロイの製造方法は、混合工程S1と、乾燥工程S2と、炭化工程S3とを備える。混合工程S1では、遷移金属源、亜鉛源及びイミダゾール化合物を極性溶媒中で混合することにより複合体粒子の懸濁液を得る。混合工程S1において、遷移金属源中の遷移金属...

    遷移金属担持カーボンアロイの製造方法

  3. 【課題】協調変速制御を行うに際して、ショックの発生を抑制できる車両の制御装置及び車両の制御方法を提供する。【解決手段】車両100のコントローラ10は、副変速機構30のアップシフトに際してバリエータ20をダウンシフトする協調変速制御を実行する。また、コントローラ10は、協調変速制御中におけるトルクフェーズにおいて、エンジン1のトルクに加えてBSGモータ6のトルクを動力伝...

    車両の制御装置及び車両の制御方法

  4. 【課題】結晶格子中に充分な量のチタン原子を導入できるチタノシリケートの製造方法を提供する。【解決手段】結晶性のチタノシリケートの製造方法は、複合体生成工程S1と、第1焼成工程S2と、加熱工程S3と、第2焼成工程S4とを備える。複合体生成工程S1では、チタン源、ケイ素源及び非水極性溶媒の混合物に水を加えることにより、シリカ−チタニア複合体を生成させる。第1焼成工程S2で...

    チタノシリケートの製造方法及びチタノシリケート