三井孝文 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】コンバインは、機体前後方向に延びる左右の主フレーム22と、左右の主フレーム22の間に配設された脱穀装置4とが備えられ、脱穀装置4に、脱粒処理を行う脱穀部43と、脱穀部43の下方に設けられ、脱穀部43による脱粒処理が行われた後の処理物を選別処理する選別部44とが備えられ、脱穀部43を構成する脱穀フレーム45が左右の主フレーム22に載置支持され、選別部4...

    コンバイン

  2. 技術 脱穀装置

    【課題】扱胴による脱穀処理物を漏下させる受網が備えられ、かつ、脱穀処理物を選別処理する脱穀装置を、扱胴に供給される作物が多くても、穀粒が塵埃と共に排出され難い状態で得る。【解決手段】受網26の下方に揺動可能に設けられると共に第1チャフシーブ62を有し、受網26から漏下した脱穀処理物を選別する第1揺動選別装置41が備えられている。受網26と第1揺動選別装置41との間の空...

    脱穀装置

  3. 【課題】チャフリップ板上に載った被処理物中から、粒状の穀粒の落下は妨げずに、線状の夾雑物はできるだけ移送方向に沿う姿勢に方向付けして、チャフリップ板同士の間から落下し難くするコンバインを提供する。【解決手段】チャフシーブ43,44,49に、被処理物の移送方向に交差する方向に長手方向を沿わせた複数のチャフリップ板60が備えられ、チャフリップ板60は、被処理物を受け止め載...

    コンバイン

  4. 【課題】収穫部によって収穫された作物の脱穀処理を行うと共に脱穀処理物の選別処理を行う脱穀装置に、扱胴と、扱胴による脱穀処理物を漏下させる受網と、受網の下方に揺動可能に設けられ、受網から漏下した脱穀処理物を選別処理する揺動選別装置と、が備えられたコンバインにおいて、揺動選別装置の入力軸などに土やワラ屑などを付着しにくくする。【解決手段】揺動選別装置41を駆動する選別駆動...

    コンバイン

  5. 【課題】脱穀装置の剛性を必要以上に大きくさせることなく、機体の左右重量バランスを均等化させ易くすることが望まれていた。【解決手段】刈取穀稈を脱穀処理する脱穀装置4と、脱穀装置4にて脱粒処理されたあとの穀粒を貯留する穀粒タンク5とが備えられ、脱穀装置4の左右両側部において、脱穀装置4の扱室よりも低い位置から上方に向けて上下方向に沿って延びる縦フレーム67が備えられ、穀粒...

    コンバイン

  6. 【課題】扱胴の回転に伴う持ち回りによる脱穀処理物の移送が円滑に行えるようにしながら、脱穀装置に搬入される作物の量の違いに応じて適切な脱粒性能を維持できるコンバインを提供する。【解決手段】脱穀装置4の扱室に、前後軸芯X周りで回転する扱胴34と、扱室の上部を覆う天板の内面側に扱胴34の回転軸芯方向に沿って間隔をあけて設けられ、脱穀処理物を扱胴34の回転軸芯X方向一方側から...

    コンバイン

  7. 【課題】構造の複雑化を招くことなく、扱室内部のメンテナンス作業を容易に行えるコンバインを提供する。【解決手段】扱室23内で刈取穀稈を脱穀処理する脱穀装置4が備えられ、扱室23に、前後軸芯X周りで回転する扱胴34と、扱胴34の外周部に沿う状態で設けられた円弧状の受網54,55とが備えられ、扱室23の上部を覆う天板30が、横方向に沿って着脱可能に支持されている。

    コンバイン