レーマン,マリオ さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、第1の建築層(101)と、第1の建築層の遠位側にあるインターライニング層(103)と、場合によってはインターライニング層(103)の遠位側にある第2の建築層(102)とを含む軽量建築要素を固定する方法に関する。固定のために、コネクタ要素(10)の遠位端は軽量建築要素の取付穴内に挿入され、熱可塑性材料を含むスリーブ(36)も取付穴内に挿入され...

    コネクタ要素の固定

  2. 【課題】液体状態の熱可塑性材料が浸透可能な材料に接合要素を固定する方法を提供する。【解決手段】接合要素1は、物体に深く固定するための固定部と、挿入軸に対して固定部の近位に配置されたヘッド部とを有する。ヘッド部は、公差の範囲内で定義された構造を有する外側側面を有する。接合要素は、固定部が物体の開口3の中に達するか、またはその口部に隣接して設置されるような態様で、液化不可...

    物体への接合要素の固定

  3. 【課題】硬組織に対して縫合糸を固定するための縫合糸アンカーおよび方法を提供する。【解決手段】開示される縫合糸アンカー(2)は熱可塑性を有する材料を備え、この材料の少なくとも一部を液化しかつこれを硬組織開口の壁に浸透させることによって硬組織開口の中に固定される。掲記された固定の間および好ましくはその終わりに向けて、遠位縫合糸導管(23)の中に保持されている縫合糸は、縫合...

    硬組織に対して縫合糸を固定するための縫合糸アンカーおよび方法