ラルフ・テイマーマン さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~8件を表示(8件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】脂肪族ジカルボン酸と、脂肪族ジオールと、脂肪族ジアミンとから重合され、脂肪族エステル構造と脂肪族アミド構造とを含有するポリエステルアミド系樹脂からなる生分解性樹脂を組み合わせ、柔軟性、透明性および耐水性に優れた多層フイルムを提供することにある。【解決の手段】両表面層は、脂肪族ジカルボン酸と、脂肪族ジオールと、脂肪族ジアミンとから重合され、脂肪族エステル構造50...

  2. 【課題】特定の生分解性樹脂を使用して、透明性、柔軟性、引張強度などを満足する生分解性フイルムを提供することにある。【解決の手段】脂肪族エステル構造と脂肪族アミド構造とを含有するポリエステルアミド系樹脂50〜95重量%およびポリ乳酸5〜50重量%からなる樹脂組成物からなることを特徴とする透明生分解性フイルム。

  3. 【課題】特定の生分解性樹脂を使用して、透明性、柔軟性、耐熱性や耐候性を満足した透明生分解性粘着フイルムを提供することにある。【解決の手段】脂肪族エステル構造と脂肪族アミド構造とを含有するポリエステルアミド系樹脂を主成分とする透明フイルムの片面に、天然ゴム100重量部に対して、ロジン、ロジンエステル、水添ロジンから選ばれた少なくとも1種のロジン成分を10〜50重量部を配...

  4. 【課題】生分解性で熱可塑性の多層フィルムおよびそれの製造方法。【解決手段】本発明は、分子構成および融点が異なるいろいろな生分解性重合体から生じさせた生分解性多層フィルムに関する。この生分解性で堆肥に成り得る多層フィルムは未延伸であってもよいか或は一軸もしくは二軸延伸を受けさせてもよい。これの加工性をより良好にする目的でこれに追加的添加剤を添加してもよい。

  5. 【課題】酸素および水蒸気に関して向上した遮断特性を示す生分解性で堆肥に成り得る多層フィルム、それの製造方法およびそれの使用を開示する。【解決手段】生物学的に受け入れられる非重合体材料で作られたバリヤー層を前記生分解性フィルムに取り付けることを通して、そのような遮断の向上を達成する。好適な形態では、前記バリヤー層を同様に生分解性を示す単層もしくは多層フィルムに積層させる...

  6. 【課題】水稲栽培において、特定の生分解性樹脂のマルチフイルムを使用することにより、田植え終了後少なくとも40日間フイルム形状を保持し、雑草の発生を防止し、かつマルチング作業が容易な水田用生分解性樹脂マルチフイルムおよび該マルチフイルムを使用した田植え方法を提供する。【解決の手段】脂肪族エステル構造と脂肪族アミド構造とを含有するポリエステルアミド系樹脂を主成分とする樹脂...

  7. 【課題】柔軟性、透明性、防曇持続性および耐水性、耐候性、耐久性などを同時に満足しつつ、生分解性を有する農業用フィルム。【解決手段】脂肪族エステル構造と脂肪族アミド構造とを含有するポリエステルアミド系樹脂と、脂肪族ポリエステル系樹脂とを有する樹脂成分を有する樹脂材料からなる(A)層と、脂肪族エステル構造と脂肪族アミド構造とを含有するポリエステルアミド系樹脂と、脂肪族ポリ...

  8. 【課題】柔軟性、透明性および耐水性に優れた生分解性を有する多層フィルム。【解決手段】肪族エステル構造と脂肪族アミド構造を含有するポリエステルアミド系樹脂50〜100重量%と、脂肪族ポリエステル系樹脂0〜50重量%とを有する樹脂材料からなる基材層と、脂肪族エステル構造と脂肪族アミド構造を含有するポリエステルアミド系樹脂0〜50重量%と、脂肪族ポリエステル系樹脂50〜10...