マーティンヴェーバー さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、ポリブチレンテレフタレート(PBT)、ポリ(1,4−シクロヘキサンジメタノールテレフタレート)(PCT)およびエポキシ官能化相溶化剤を含む熱可塑性ポリエステル成形組成物に関し、組成物を成形する熱可塑性ポリエステルの製造方法に関し、パリソン、容器、フィルム、チューブ、または任意の種類の成形品を製造するための本発明の成形組成物の使用に関し、さら...

  2. 【課題・解決手段】本発明は、特に少なくとも1種の芳香族ジハロゲンスルホンと、トリメチルヒドロキノンを含む少なくとも1種のジヒドロキシ成分と、少なくとも1種のポリアルキレンオキシドとを含む反応混合物(RG)を転化させることによりポリアリールエーテルスルホン−ポリアルキレンオキシドブロックコポリマー(PPC)を製造する方法に関する。本発明はさらに、本発明の方法により得られ...

  3. 【課題・解決手段】本発明は、特に少なくとも1種の非スルホン化芳香族ジハロゲンスルホンと、少なくとも1種のスルホン化された芳香族ジハロゲンスルホンと、トリメチルヒドロキノンを含む少なくとも1種の芳香族ジヒドロキシ成分とを含む反応混合物(RG)を転化させることにより、スルホン化されたポリアリーレンエーテルスルホンポリマー(sP)を製造する方法に関する。本発明はさらに、本発...

  4. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、少なくとも1種の芳香族ジハロゲンスルホンと、少なくとも1種のジヒドロキシ成分の総量を基準として少なくとも20モル%のトリメチルヒドロキノンを含む少なくとも1種のジヒドロキシ成分とを含む反応混合物(RG)を変換することによるポリアリーレンエーテルスルホンポリマー(P)の製造方法に関する。本発明はさらに、本発明の方法によって得られるポ...

  5. 【課題・解決手段】式(I)の末端基を含むポリアリーレンエーテルスルホン、その製造方法、前記ポリアリーレンエーテルスルホンを含む成形用組成物、前記成形用組成物の使用、および前記成形用組成物を使用して製造された繊維、フィルムまたは造形品。

    ナフタル酸無水物末端基を含むポリアリーレンエーテルスルホン