マツシェク,マルクス さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~2件を表示(2件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題・解決手段】本発明は、組成物における味覚変容物質としての少なくとも1つのタイプの水分散性カロテノイドナノ粒子の使用;少なくとも1つのタイプの水分散性カロテノイドナノ粒子を組成物に添加することを含んでなる組成物の味覚変容方法;ならびに(A)少なくとも1つのタイプの水分散性カロテノイドナノ粒子と、(B)少なくとも1個のアゾ基を有する少なくとも1種のアゾ化合物とを含む...

  2. 【課題・解決手段】本発明は少なくとも1種の高甘味度甘味料(HIS)を含む組成物の味を調整する方法に関するものであって、前記方法は味調整剤として少なくとも2種のアゾ化合物を0.1〜30ppm又は0.1〜30mg/Lの総濃度で、少なくとも1種のHISを含む組成物に添加することを特徴とする。