ベルニエ,ジャン,ミシェル さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、カリウムチャネルを調節する新規な化合物に関する。該化合物は、カリウムイオンチャネルの活性によって影響される疾患および障害の処置および予防に有用である。本発明は、式Iの化合物を提供する式中、破線は任意の二重結合を表し;R1は、任意に置換された、フェニル、ナフチル、ピリジル、ピリミジル、ピロリル、イミダゾリル、ピラジル、フリル、チエニル、オキサ...

    カリウムチャネルモジュレーターとしての5−アミノ−4,6−二置換インドールおよび5−アミノ−4,6−二置換インドリンの誘導体

  2. 【課題・解決手段】本発明は、式Iの化合物(式中、WおよびZは、独立に、CHまたはNであり、他の置換基は、本明細書で定義されている)を提供した。このような化合物はカリウムチャネル調節因子である。本発明は、医薬として許容できる担体または賦形剤、および以下:医薬有効量の式Iの化合物;式Iの化合物の医薬として許容できる塩;式Iの化合物の医薬として許容できるエステルの少なくとも...

    カリウムチャネル調節因子としてのナフチリジン誘導体

  3. 【課題・解決手段】本発明は、式Iの化合物[式中、WおよびZの少なくとも一方はNであり、部分は、以下の基AまたはB、すなわち、(式中、Arは、以下で規定するような置換基R1およびR2を有し、0または1個の環窒素原子を含む1,2縮合型6員環芳香族基である)の一方であり;他の置換基は本明細書で規定する]である、カリウムチャネルモジュレーターを提供する。本発明はまた、薬学的に...

    カリウムチャネルモジュレーターとしての4−(N−アザシクロアルキル)アニリドの誘導体

  4. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物に関し、ここで、Gは、−O−、−S−、−C(g1)(g2)−または−NH−であり、n=1、2または3である。そのような化合物は、カリウムチャネルを調節する。本化合物は、カリウムイオンチャネルの調節の影響を受ける疾患および障害の治療および予防に有用である。そのような状態の1つは、発作性疾患である。本発明の化合物は、カリウムチャ...

    カリウムチャネル調節因子としての1,4ジアミノ二環式レチガビンアナログ

  5. 【課題・解決手段】本発明は、式(IA)(式中、X=OまたはS;Yは、OまたはSである;q=1または0;他の置換基は本明細書で定義する通りである)の化合物を提供する。このような化合物は、電位依存性カリウムチャネルの開口に影響を与えうるか、またはそうでなければ電位依存性カリウムチャネルを調節しうる。該化合物は潜在的に、カリウムイオンチャネルの活性化または調節によって影響さ...

    カリウムチャネルモジュレーターとしての4−(N−アザシクロアルキル)アニリドの誘導体