ブシャン、ナガ さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~20件を表示(22件中) 1/2ページ目

  1. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法が説明される。第1の方法は、無認可無線周波数スペクトル帯域へのアクセスのための競合に勝つことと、チャネル使用ビーコン信号(CUBS)の少なくとも一部分を、無認可無線周波数スペクトル帯域を介して送信することとを含む。CUBSの少なくとも一部分は、無認可無線周波数スペクトル帯域のいくつかの周波数インターレースにおいて送信される。...

    無認可無線周波数スペクトル帯域を介してチャネル使用ビーコン信号を送信するための技法

  2. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法について説明する。第1の方法は、基地局から、サウンディング基準信号のために割り振られた無認可無線周波数スペクトル帯域の1つまたは複数のアップリンクインターレースのセットの指示を受信することと、無認可無線周波数スペクトル帯域の1つまたは複数のアップリンクインターレースの指示されたセットを介してユーザ機器(UE)のためのサウンデ...

    無認可無線周波数スペクトル帯域を介してサウンディング基準信号またはスケジューリング要求を送信するための技法

  3. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信システム内の異なるタイプの通信のための割振りおよびシグナリングを提供するための方法、システムおよびデバイスが記述される。eNBおよび/またはUEは、2つまたはそれ以上の異なるタイプの通信を使用してワイヤレス通信システム内で動作するように構成され得る。異なるタイプの通信は、たとえば、送信と、送信の受信の確認応答との間のラウンドトリップ時間...

    ワイヤレス通信システムにおける低レイテンシ、低帯域、および低デューティサイクル動作

  4. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法について説明する。第1の方法は、第1の無線アクセス技術(RAT)を使う第1の送信に、第2のRATを使う第2の送信のためのチャネル占有識別子を挿入することを含み得る。第1の方法は、無認可無線周波数スペクトル帯域を介して、チャネル占有識別子を有する第1の送信を送信することも含み得る。第2の方法は、第1のRATを使って操作される受...

    無認可無線周波数スペクトル帯域を介してチャネル占有識別子を送信および受信するための技法

  5. 【課題・解決手段】本開示は、たとえば、キャリアの帯域幅をスケーリングするための1つまたは複数の技法に関する。無認可無線周波数スペクトル帯域の利用可能なサブ−チャネルが決定され得、利用可能なサブ−チャネルがキャリア内に含められ得る。利用可能なサブ−チャネルは、隣接サブ−チャネルまたは非隣接サブ−チャネルであり得る。キャリアの帯域幅は、どのサブ−チャネルがキャリア内に含め...

    無認可無線周波数スペクトル帯域の帯域幅をスケーリングするための技術

  6. 【課題・解決手段】ピアツーピア(P2P)通信およびワイドエリアネットワーク(WAN)通信をサポートするための技法が開示される。一態様において、ワイヤレスネットワークにおけるピアツーピア(P2P)通信を容易にするネットワークエンティティによって実施可能な方法は、WAN通信のためにワイドエリアネットワーク(WAN)アップリンク(UL)スペクトルにおいてサブフレームの第1の...

    ピアツーピア(P2P)通信およびワイドエリアネットワーク(WAN)通信の多重化

  7. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法について説明する。ワイヤレス通信のための方法は、無認可無線周波数スペクトル帯域を使用した送信のためのフレーム構造を識別することと、フレーム構造は、少なくとも2つの特殊サブフレームを含む、少なくとも2つの特殊サブフレームのうちの少なくとも1つの少なくとも一部分中に無認可無線周波数スペクトル帯域へのアクセスを獲得するための手順を...

    無認可無線周波数スペクトル帯域を使用した送信のためのフレーム構造およびリッスンビフォアトーク手順(LBT)を拡張するための技法

  8. 【課題・解決手段】競合手順がパスする可能性を改善し、デバイスが競合ベースのチャネルを使用してアップリンク送信またはダウンリンク送信を送信するのを可能にし得る、競合ベースのワイヤレス通信チャネルアクセスのための技法が説明される。様々な開示される技法は、1つまたは複数のクリアチャネルアセスメント(CCA)持続時間の間のチャネル特性に基づいて、後続の送信のための送信電力を決...

    アンライセンススペクトルにおけるCCAクリアランスの改善

  9. 【課題・解決手段】本開示は、非対称干渉による自己ジャミングを低減する隣接するチャネルを介したマルチキャリア送信のための方法および装置を提供する。一態様では、CCAが帯域幅全体にわたって一緒に実行されるように、大帯域幅負荷ベース機器(LBE)キャリアが提供され得る。別の態様では、2つのキャリアを同期させるために追加のCCAタイムスロットが使用され得る。さらなる態様では、...

    隣接するキャリア上の送信の自己ジャミングを低減するための方法および装置

  10. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信システム内での低レイテンシ通信のための方法、システム、およびデバイスについて説明する。eNBおよび/またはUEは、ワイヤレス通信システム内で動作するように構成され得、第1のサブフレームタイプと第2のサブフレームタイプとを有する送信をサポートするワイヤレス通信ネットワークにおける専用リソースを使用して通信を開始するためのトリガを送り得、第...

    LTEのための超低レイテンシ設計

  11. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法が説明される。第1の方法は、無線周波数スペクトル帯域において第1のチャネルにアクセスすることを示すために第1の信号を送信することと、その無線周波数スペクトル帯域において第1の信号とともに情報を送信することとを含む。第2の方法は、無線周波数スペクトル帯域にアクセスするためのコンテンションに勝利することと、無線周波数スペクトル帯...

    免許不要無線周波数スペクトル帯域における送信のためにプリアンブル信号とオーバーヘッド信号とを構成するための技法

  12. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法について説明する。1つの方法は、第1の事業者の第1の基地局によって、第2の事業者の第2の基地局のクリアチャネルアセスメント(CCA)免除送信(CET)タイミング情報を監視することと、監視することに少なくとも部分的に基づいて、第2の事業者の第2の基地局のCETの送信タイミングを識別することと、第2の事業者の第2の基地局のCET...

    無認可無線周波数スペクトル帯域における非同期送信を可能にするための技法

  13. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法が説明される。アップリンクチャネルの直交周波数分割多元接続(OFDMA)構成が、無認可無線周波数スペクトル帯域における通信のために識別される。OFDMA波形が、識別されたOFDMA構成に基づいて生成される。OFDMA波形が、無認可無線周波数スペクトル帯域における信号において通信される。第1の基地局の仮想セル識別子が、第1の基...

    無認可無線周波数スペクトル帯域においてアップリンクチャネルを構成するための技法

  14. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法について説明する。1つの方法は、第1の事業者の第1の基地局によって、少なくとも1つの第2の事業者の第2の基地局に関連するアップリンク構成情報とダウンリンク構成情報とを監視することと、アップリンク構成情報に少なくとも部分的に基づいて、少なくとも1つの第2の事業者の第2の基地局への1つまたは複数のアップリンク送信の送信タイミング...

    無認可無線周波数スペクトル帯域における非同期時分割複信送信を可能にするための技法

  15. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法が説明される。1つの方法は、共有アクセス高周波帯域においてセルが動作すると決定することと、共有アクセス高周波帯域においてセルが動作するという決定に少なくとも一部基づいて、セルが主要サービングセルとしてサービスするのを禁止されることを示すシグナリング情報をモバイルデバイスに送信することとを含む。別の方法は、共有アクセス高周波帯...

    共有アクセス高周波帯域において主要セルとしてサービスするのを禁止されるセルを特定するための方法

  16. 【課題・解決手段】無認可スペクトルを含むロングタームエボリューション(LTE)およびLTEアドバンスト(LTE−A)ネットワークにおけるチャネル状態情報(CSI)フィードバックが開示され、ここにおいて、基地局は、直接的に、あるいは基地局によってサービスされるユーザ機器(UE)からの測定または報告からクリアチャネルアセスメント(CCA)結果を決定することによって、近隣基...

    無認可スペクトルを用いたLTE(登録商標)/LTEアドバンストシステムにおけるCSIフィードバック

  17. 【課題・解決手段】競合ベース共有無認可スペクトルを含むロングタームエボリューション(LTE)およびLTEアドバンスト(LTE−A)ネットワークにおけるチャネル状態情報(CSI)フィードバックが開示され、これにおいて、ユーザ機器(UE)は、競合ベース無線周波数スペクトルを利用する少なくとも1つのキャリアを識別する。UEは、キャリアについてのクリアチャネルアセスメント(C...

    無認可スペクトルを用いたLTE(登録商標)/LTEアドバンストシステムにおけるCSIフィードバック

  18. 【課題・解決手段】基地局が、ユーザ機器(UE)によって監視されるコンポーネントキャリア(CC)の第1の数を決定し、1つまたは複数の復号に失敗したデータパケットを記憶するためのソフトバッファを区分するためのCCの第2の数を決定し、ここにおいて、第2の数は第1の数とは異なる、ソフトバッファ管理が開示される。様々な態様は、通信システムにおいて使用される無認可CCに関するクリ...

    ソフトバッファ管理

  19. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、装置、システム、およびデバイスが説明される。一方法では、フレームのための制御フォーマットインジケータ値は、共有スペクトラム中の物理キャリアを通じて受信され得る。制御フォーマットインジケータ値に基づいて、物理キャリアを通じたダウンリンク送信のために基地局によって使用されるべきフレームのサブフレームの数が決定され得る。制御フォ...

    ダウンリンク制御フォーマットインジケータ

  20. 【課題・解決手段】ユーザ機器(UE)が測定のために共有スペクトルのキャリアにわたってサービング基地からの基準信号を検出する、認可されていないスペクトルを含むロングタームエボリューション(LTE)/LTEアドバンスト(LTE−A)ネットワーク中でのチャネルおよび干渉測定が論述される。基準信号は、送信より前にサービング基地局によって送信されたチャネル使用ビーコン信号(CU...

    認可されていないスペクトルを含むLTE/LTE−Aネットワーク中でのチャネルおよび干渉測定

  1. 1
  2. 2