ハンスリューエッグ さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】ごみ焼却設備から出る火格子灰を熱処理するための方法を改良して、公知の方法と比べてより短い処理時間及びより低い処理コストの点において優れた方法を提供することである。【解決手段】火格子灰(12)を、供給装置(15)を介してスラグピット(7)から回転管状炉(10)へ直接に導き、熱処理に際して回転管状炉(10)内で発生する排ガス(14)を、ごみ焼却設備の焼却室(5)に...

    ごみ焼却設備から出る火格子灰を熱処理するための方法及び装置

  2. 【課題】残基物質から製造されてよい、鉱質フォームを製造するための鉱質組成物を記載することであり、この場合このフォームは、古典的ガラスからなるフォームよりも高い温度安定性を有し、その圧縮可能性は、ガラスフォームと同様に良好な値を有し、即ちこのフォームは、一度約30%にまで圧縮させることができるが、しかし、その後に貯蔵安定性のままである。【解決手段】Si10〜32質量%、...

    酸化物鉱質組成物、鉱質フォームおよびその使用

  3. 【課題】重金属含有物質(4)を溶融炉(1)として役立つ転炉又はロータリキルンに装入しかつそこで空気より高い酸素割合を有するガス又は酸素(6)及び化石燃料(5)で運転されるバーナ(2)により溶融させてスラグ(10)を形成し、かつその際煙道ガス(7)を発生させることにより、重金属含有物質(4)を溶融させる方法を提供する。【解決手段】バーナ(2)及び/又は液状スラグ(10)...

    重金属含有物質を溶融させる方法

  4. 【課題】常に充分な量の冷却水を充分な圧力・申し分のない冷却特性で常用することを保証すると共に非常冷却システムの必要のない火室用格子を提供する。【解決手段】火室2の下流側に廃熱ボイラー3を後置し、該廃熱ボイラーに、給水ポンプ25と給水調節弁26を備えた給水導管22を介してボイラー供給水23を給水する形式の火室用格子の水冷法における本発明の特徴は、給水ポンプ25の下流側で...

    火室用格子の水冷法並びに固形物質焼却用の格子

  5. 【課題】コスト的に有利でありかつ方法技術的にも装置的にも多くの手間をかけることなしに、未反応アンモニア量をより少なくすることができると同時に煙道ガス中のNOX濃度をより低くすることができるようにする。【解決手段】第1段階で発生した煙道ガス7を第2段階でまず、酸素不含のまたは酸素量の少ないガス状の混合媒体8と混合し、これによって発生した混合気9を滞留ゾーン3内に少なくと...

    固形物を熱処理する方法