ハリス・ジェイソン・エル さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~20件を表示(143件中) 1/8ページ目

  1. 【課題】モジュール式外科用器具及びそれを使用する方法を提供する。【解決手段】本方法は、外科用器具用アタッチメント200を外科用器具用ハンドル14に取り付け、外科用器具を形成することと、外科用器具用アタッチメントのマスタープロセッサに電力供給することと、を含み得る。また本方法は、外科用器具用ハンドルのスレーブプロセッサを特定することであって、スレーブプロセッサは、外科用...

    ハンドルからの選択制御処理による、制御技術及びモジュール式シャフト内に収容されるサブプロセッサ

  2. 【課題・解決手段】シャフトと、その遠位端に形成されたエンドエフェクタとを含む外科用ツールを備え、エンドエフェクタがクランプ要素及び超音波ブレードを有し、クランプ要素が、クランプ要素と超音波ブレードとの間に配置された組織をクランプして処置するために、超音波ブレードに対して移動可能である、外科用システム。システムは、クランプ要素を、開いた構成から閉じた構成へと超音波ブレー...

    実質臓器を切断及び溶接するための電動外科用システム

  3. 【課題・解決手段】外科用ロボットに取り付けられ、かつ外科用ロボットから取り外されるように構成された外科用器具アセンブリが開示される。外科用器具アセンブリは、第1の方向に、及び第1の方向の反対である第2の方向に作動可能な駆動システムであって、駆動システムが、器具機能を実施するように構成されている、駆動システムと、シャフトと、エンドエフェクタを備える。外科用器具アセンブリ...

    関節運動ベイルアウト部を備える外科用システム

  4. 【課題・解決手段】外科用器具アタッチメントアセンブリと伝動アセンブリとを備える外科用システムが開示される。外科用器具アタッチメントアセンブリは、シャフトと、エンドエフェクタと、を備える。伝動アセンブリは、外科用ロボットに動作可能に取り付けられ、かつ外科用ロボットから取り外されるように構成されており、外科用器具アタッチメントアセンブリは、伝動アセンブリに動作可能に取り付...

    外科用システムベイルアウト部

  5. 【課題・解決手段】フレーム、エンドエフェクタ、及び関節接合部を含むシャフトを備えるトロカールを通して挿入可能な外科用器具であって、エンドエフェクタが関節接合部の周りを回転可能である、外科用器具。シャフトは、関節接合部に隣接する遠位非円形ハウジング部分と、遠位ハウジング部分から近位方向に延在する長手方向円形ハウジング部分とを含む、シャフトフレームに対して摺動可能な外側ハ...

    ハウジング構成を含むシャフトを備える外科用器具

  6. 【課題・解決手段】外科用ステープル留め器具が開示される。外科用ステープル留め器具用のエンドエフェクタは、ステープルカートリッジアセンブリ及びアンビルを備える。ステープルカートリッジアセンブリは、近位端と、遠位端と、遠位端に短いノーズを備えるカートリッジ本体と、を備える。ステープルカートリッジアセンブリは、カートリッジ本体内に取り外し可能に格納されたステープルと、ステー...

    短縮されたステープルカートリッジノーズを含む外科用ステープル留め器具

  7. 【課題・解決手段】シャフトと、エンドエフェクタと、様々な機械的利点を提供するように構成された関節運動システムと、を備える、外科用器具が開示される。

    関節運動システムの比率を含む外科用器具

  8. 【課題・解決手段】シャフトと、関節接合部を中心にして当該シャフトに対して回転可能なエンドエフェクタと、エンドエフェクタを回転させるように構成された関節運動システムと、関節ロックと、を備える、外科用器具。関節ロックは、関節運動システムをシャフトのフレームに選択的に連結するように構成される。様々な実施形態において、外科用器具は、シャフトフレーム内で移動可能なロックプレート...

    フレームにロック可能な関節運動システムを備える外科用器具

  9. 【課題・解決手段】本開示は、制御回路を含むロボット外科用システムを提供する。制御回路は、閉鎖フェーズ中のエンドエフェクタでの状態を検出する。制御は、閉鎖フェーズ中のエンドエフェクタでの検出された状態に基づいて、エンドエフェクタに連結された変位部材に連結されたモータのコマンド速度を設定する。制御回路は、設定されたコマンド速度で変位部材を発射し、発射フェーズ中のエンドエフ...

    ロボット外科用器具のための感知された組織パラメータに基づく閉ループ速度制御技術

  10. 【課題・解決手段】シャフトと、関節接合部を中心にして当該シャフトに対して回転可能なエンドエフェクタと、エンドエフェクタを回転させるように構成された関節運動システムと、関節ロックと、を備える、外科用器具。関節ロックは、関節運動システムをシャフトのフレームに選択的に連結するように構成される。様々な実施形態において、外科用器具は、シャフトフレーム内で移動可能なロックプレート...

    閉鎖システムによってロック可能な関節運動システムを備える外科用器具

  11. 【課題・解決手段】スリップリングアセンブリは、外科用シャフトアセンブリと共に使用される。スリップリングアセンブリは、スリップリングと、スリップリングに装着された第1の導体と、スリップリングに対して回転可能な整流子と、整流子に装着された第2の導体と、を含む。スリップリングアセンブリは、スリップリングと整流子との間に配設された可撓性部材を更に含む。可撓性部材は、本体と、本...

    スリップリング界面を有する外科用シャフトアセンブリ

  12. 【課題・解決手段】外科用システムのためのロボット制御システムは、制御システムと、制御回路と、比例、積分、微分(PID)フィードバック制御システムと、を含む。制御回路は、閉鎖部材の実際の閉鎖力を決定し、実際の閉鎖力を閾値と比較し、比較に基づいて、閉鎖部材を変位させるための設定点速度を決定し、設定点速度に基づいて、閉鎖部材の実際の速度を制御する。力センサは、閉鎖力を測定す...

    ロボット外科用器具のための閉鎖部材の閉ループ速度制御

  13. 【課題・解決手段】第1のジョー(1602)と、完全開放位置と完全閉鎖位置との間で第1のジョーに対して選択的に枢動移動するように第1のジョーに連結された第2のジョー(1810)と、を含む、外科用器具。閉鎖部材(2030)は、閉鎖部材が第2のジョーの完全開放位置に対応する始点位置から第2のジョーの完全閉鎖位置に対応する終点位置まで遠位方向に軸方向に動かされる際に閉鎖運動を...

    軸方向に可動な閉鎖部材を有する外科用器具

  14. 【課題・解決手段】本開示は、近位端と、遠位端と、細長通路と、を含む外科用カートリッジ組立体を提供する。細長通路は、基部と、基部内の少なくとも1つの開口部とを含む。外科用カートリッジ組立体は、細長通路内に着脱可能に受容されるように構成されたカートリッジ本体と、切断部材を受容するように構成されたスロットと、を更に含む。更に、外科用カートリッジ組立体は、カートリッジ本体の近...

    ロックアウト無効化特徴部を備えた、外科的切断及び締結器具用のカートリッジ構成

  15. 【課題・解決手段】関節運動軸を中心として選択的に関節運動可能な関節運動式エンドエフェクタ(1500)を含む、外科用器具(1000)。エンドエフェクタは、第1のジョー及び第2のジョー(1602、1810)を含み、第2のジョーは、軸方向に可動な閉鎖部材(2030)によって枢動軸を中心に第1のジョーに対して枢動可能である。第1のジョー及び第2のジョーの一方は、最近位の締結具...

    軸方向に短縮された関節継手の構成を有する関節運動式エンドエフェクタを備えた外科用器具

  16. 【課題・解決手段】シャフト軸を画定し、第1のジョーが取り付けられた細長シャフトアセンブリを含む外科用器具。第2のジョーは、シャフト軸に対して横断方向であり、かつシャフト軸を通って延びる固定ジョー枢動軸を中心として完全開放位置と完全閉鎖位置との間で第1のジョーに対して選択的に枢動移動するように第1のジョーに連結される。細長シャフトアセンブリは、完全開放位置に対応する始点...

    枢動軸に近接して停止された閉鎖部材との接触時に軸を中心として枢動するように拘束されたジョーを備えた外科用器具

  17. 【課題・解決手段】近位端と、遠位端と、近位端と遠位端との間に延在する長手方向軸を含むシャフトと、長手方向軸に対して画定されたシャフト半径を備える外側ハウジングと、を備えるシャフトアセンブリが開示される。シャフトアセンブリは、長手方向軸に対して横方向にオフセットして配置された固定関節運動軸を中心にシャフトに回転可能に連結されたエンドエフェクタフレームを備えるエンドエフェ...

    関節運動システムの比率を含む外科用器具

  18. 【課題・解決手段】第1のジョーと、完全開放位置と完全閉鎖位置との間で第1のジョーに対して選択的に枢動移動するように第1のジョーに連結された第2のジョーと、を含む、外科用器具。軸方向に可動な閉鎖部材を、第2のジョーを完全開放位置から完全閉鎖位置に動かす閉鎖方向と、第2のジョーを完全閉鎖位置から完全開放位置に動かす軸方向の開放方向とに選択的に軸方向に動かすことができる。軸...

    正のジョー開口機構を有する外科用器具

  19. 【課題・解決手段】関節運動軸を中心として選択的に関節運動可能な関節運動式エンドエフェクタを含む、外科用器具。エンドエフェクタは、第1のジョー及び第2のジョーを含み、第2のジョーは、ジョー枢動軸を中心として第1のジョーに対して枢動可能である。本器具は、軸方向に可動な発射部材が第1のエンドエフェクタジョー内の始点位置から終点位置へと動かされる際に第2のエンドエフェクタジョ...

    開閉可能なジョーと発射の前にジョーに近接して初期配置される軸方向に可動な発射部材とを備えた外科用器具

  20. 【課題・解決手段】第1のジョーと、第1のジョーに枢動可能に取り付けられた第2のジョーと、を含む、外科用器具。第2のジョーの少なくとも1つの組織位置決め要素が、第2のジョーの第2の表面を越えて下方に延び、第1のジョーの第1の表面と第2のジョーの第2の表面との間に受容された組織が、少なくとも1つの組織位置決め要素の遠位端部分を越えて近位方向に延びることを防止するように構成...

    アンビル枢動軸に近接した組織位置決め構成を有する枢動可能なアンビルを備えた外科用切断及び締結装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8