ハイル,マルクス さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)の化合物[Q、V、T、W、Y、X及びAは、明細書中で言及のように定義される。]、並びにそれの製造方法及び害虫の防除のためのそれの使用に関するものである。化1】。

    有害生物防除剤(pesticides)としての置換された2−複素環イミダゾリル−カルボキサミド類

  2. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、X、Y及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物、及び、害虫を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換オキシイミダゾリル−カルボキサミド類

  3. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、Y、L1、L2及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物、及び、害虫を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換イミダゾリル−カルボキサミド類

  4. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、X、Y及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物、及び、害虫を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換2−オキシイミダゾリル−カルボキサミド類

  5. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、X、Y及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物、及び、害虫を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換2−(ヘタ)アリール−イミダゾリル−カルボキサミド類