トーマスハイデマン さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、Snならびに元素周期表の第8族、第9族、第10族および第11族の元素から選択される1つ以上の活性金属を含むアミノ化触媒の存在下でエチレングリコールおよび/またはモノエタノールアミンをアンモニアと反応させることにより、液相でアルカノールアミンおよび/またはエチレンアミンを製造する方法において、前記アミノ化触媒を、触媒前駆体の還元焼成により得る...

  2. 【課題・解決手段】本発明は、触媒前駆体の還元により得られるアミノ化触媒の存在下でエチレングリコールおよび/またはモノエタノールアミンをアンモニアと反応させることにより、液相でアルカノールアミンおよび/またはエチレンアミンを製造する方法において、前記触媒前駆体の製造には、Sn、CuおよびNiの1つ以上の触媒活性成分を含む触媒前駆体を最初に製造する工程a)が含まれ、工程a...

  3. 【課題・解決手段】本発明は、Co、RuおよびSnを含むアミノ化触媒の存在下でエチレングリコールおよび/またはモノエタノールアミンをアンモニアと反応させることにより、液相でアルカノールアミンおよび/またはエチレンアミンを製造する方法に関する。

  4. 【課題・解決手段】本発明は、アミノ化触媒の存在下でエチレングリコールをアンモニアと反応させることによって気相中でエタノールアミンおよび/またはエチレンアミンを製造する方法に関する。本方法は、アミノ化触媒を、活性材料を含む焼成触媒前駆体を還元することによって製造し、前記活性材料は、元素の周期律表の第8族、第9族、第10族および第11族の元素からなる群から選択される1種以...

  5. 【課題・解決手段】本発明は、エタン−1,2−ジオールを、エタン−1,2−ジアミンおよび/または式H2N−[CH2CH2NH]n−CH2CH2NH2[式中、n≧1]の線状ポリエチレンイミンに変換する方法において、(i)MOR、FAU、CHAおよび/またはGME骨格構造を有し、これらの2つ以上の組み合わせを含めたゼオライト材料からなる群から選択される、YO2およびX2O3...

    ゼオライト触媒を用いてエチレングリコールをエチレンジアミンに変換する方法