デリネ、ジェームス・イー さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~2件を表示(2件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題・解決手段】式Iの構造を有する化合物の調製方法であって、A、R1、R2、R3、YおよびZは開示において定めらたものである。この方法には、8〜14のpH範囲でヘテロ環アミンをモノアルデヒドまたはジアルデヒドと反応させ、その後、そうして反応されたヘテロ環アミンを約2以上のpHでアルキル化剤により第四化することが含まれる。pH制御の使用は、好ましくないプロトン付加され...

    N−アルキルアンモニウムアセトニトリル化合物の調製方法

  2. 【課題・解決手段】式I[式中、A、R1、R2、R3、およびZは開示中で定義されている通りである]の構造を有する化合物を内部に有する実質的に固体の組成物。式I:。

    N−アルキルアンモニウムアセトニトリル塩類、それらの製造方法およびそれらを含む組成物