チェン、ワンシー さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本開示は、CSI測定を実行する際に使用されてもよい、CSI基準サブフレームのセットをUEに示すことを提案する。CSI基準サブフレームのセットは、周波数ホッピングが生じるとき、複数の周波数を通して測定されてもよい。本開示の態様において、方法、コンピュータ読取可能媒体、および、装置を提供する。装置は、狭帯域通信においてチャネル状態情報(CSI)測定を実行...

    拡張機械タイプ通信におけるチャネル状態情報測定の実行

  2. 【課題・解決手段】共有無線周波数スペクトル帯域中のアップリンク制御チャネル送信が、アップリンク制御チャネル送信中で送信されるべきアップリンク制御情報(UCI)のフォーマットに基づいて、異なるアップリンクリソースUCIを使用して送信され得る。UEによるUCIの送信のための異なる時間リソース、周波数リソース、またはそれらの組合せが、基地局によって与えられ、UCIフォーマッ...

    共有無線周波数スペクトル帯域中のアップリンク制御チャネル送信を構成するための技法

  3. 【課題・解決手段】異なる持続時間の送信時間間隔(TTI)を使用する通信をサポートするシステムにおけるハイブリッド自動再送要求(HARQ)フィードバックのためを含む、ワイヤレス通信のためのシステム、方法、および装置が説明される。基地局は、システムにおいてサポートされる他のTTIと比べて、より短い持続時間のTTIを使用する送信に対してHARQフィードバックを提供するユーザ...

    低減された送信時間間隔のためのハイブリッド自動再送要求タイミング

  4. 【課題・解決手段】装置は、M−PDCCH送信と時間的に重複する自己サブフレームスケジューリングPDSCHを使用することによって、たとえば、eMTCについて、HD−FDDデータ送信レートを改善する。装置は、HARQの数を増加させるために、1サブフレーム内でバンドルおよび/または多重化された複数のHARQのための(1つまたは複数の)ACK/NACKを使用して通信し得る。

    改善されたピークデータレートを有するHD−FDD通信

  5. 【課題・解決手段】複数の異なる送信時間間隔(TTI)持続時間を使用する通信をサポートするシステムにおける低レイテンシポイントツーマルチポイント(PTM)通信のための技法が提供される。低レイテンシPTM通信は、短縮TTI持続時間におけるPTM通信をサポートする1つまたは複数の物理チャネルによってサポートされ得る。いくつかの例では、基地局が、PTMトラフィックチャネルにお...

    低レイテンシポイントツーマルチポイント通信技法

  6. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。ユーザ装置(UE)は、基地局に、UEがサポートすることができるアップリンク(UL)コンポーネントキャリア(CC)の数を示し得る。基地局は、キャリアアグリゲーション(CA)について、および1つまたは複数の補助的なUL CCについて、UEを構成し得る。CA構成は、ULデータ送信のためのC...

    キャリアアグリゲーションに関するサウンディング基準信号送信

  7. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法が説明される。1つの方法は、アップリンクパイロットタイムスロット(UpPTS)に関連付けられたデータ構造とUpPTSに関連付けられた復調基準信号構造とを識別することと、ここで、UpPTSは、サブフレームの一部分中に発生し、データ構造と復調基準信号構造とに少なくとも部分的に基づいて第2のデバイスと通信することとを含む。

    拡張されたアップリンクパイロットタイムスロット中で通信するための技法

  8. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。ユーザ機器(UE)は、複数の基地局と通信するために多入力多出力(MIMO)レイヤ固有の、およびコードワード固有の通信構成を使用し得る。例えば、複数の基地局は、UEに多地点協調(CoMP)送信を提供するように構成され得る。基地局の1つまたは複数は、少なくとも1つのMIMOレイヤ固有の、ま...

    拡張多地点協調動作のための通信パラメータの複数のセットのシグナリング

  9. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。基地局が、セルの帯域幅の狭帯域部分を使用して同期信号をブロードキャストし得る。同期信号は、電力効率的なセル収集をサポートするためにカバーコードを使用するいくつかのシンボル期間上で繰り返されるシーケンスを含み得る。同期信号を受信するユーザ機器(UE)が、低複雑度自己相関および相互相関プロ...

    狭帯域ワイヤレス通信セル探索

  10. 【課題・解決手段】本開示のある特定の態様は、狭帯域インターネット・オブ・シングス(NB−IoT)についてのパイロット設計のための方法および装置に関する。ある特定の態様では、方法は、概して、狭帯域通信のためにUEに割り振られたリソースブロック(RB)内の1つまたは複数のトーンを使用して、1つまたは複数のサブフレーム上で送信されるチャネルのために、復調基準信号(DMRS)...

    アップリンク(UL)狭帯域インターネット・オブ・シングス(NB−IOT)のためのパイロット設計

  11. 【課題・解決手段】本開示のある特定の態様は、超低レイテンシ(ULL)送信およびレガシ送信のためのリソース管理のための方法および装置に関する。ある特定の態様は、ULL可能なユーザ(機器)であり得るUEによって実行できる方法を提供する。方法は、一般に、第1の送信時間間隔(TTI)に基づく第1の構成および第2のTTIに基づく第2の構成を示す情報を受信することと、ここにおいて...

    超低レイテンシ(ULL)送信およびレガシ送信のためのリソース管理のための方法および装置

  12. 【課題・解決手段】本明細書で説明される様々な態様は、ワイヤレス通信において基準信号(RS)リソースの構成を決定することに関する。リソースのスケジューリンググラントは、アクセスポイントから受信され得、ここにおいて、スケジューリンググラントは、1つまたは複数のRSの送信ロケーションに関する1つまたは複数のパラメータをインジケートする。RSリソースロケーションは、1つまたは...

    低レイテンシワイヤレス通信において基準信号を構成するための技法

  13. 【課題・解決手段】本開示の態様は、狭帯域(NB)IoT(internet-of-things)のような、狭帯域システムに関する複数の物理リソースブロック(PRB)動作のための技法および装置を提供する。一態様では、NB−IoTデバイスであり得る、ユーザ機器(UE)のようなワイヤレスデバイスによって行われ得る方法が、提供される。方法は、概して、基地局(BS)との狭帯域通信...

    狭帯域システムのためのマルチPRB動作

  14. 【課題・解決手段】本開示は、ナローバンド通信システムにおいてACKおよび/またはNACKを送信するための既存の技法に対して様々な修正を提供する。例えば、第1の態様では、装置は、ダウンリンク送信を受信し、時間拡散を使用してACKチャネル上でシングルトーンACKを送信する。別の態様では、装置は、ACKがしきい値量の時間内にUEから受信されたかどうかを決定し、ACKが少なく...

    ナローバンドACK/NACK送信

  15. 【課題・解決手段】本開示のある態様は、挟帯域インターネットオブシングス(IoT)のためのアップリンク許可設計に対する方法および装置に関連する。方法は、ユーザ機器(UE)に対して提供される。方法は、一般的に、狭帯域通信のためにUEに割り振られているリソースブロック(RB)内の1つ以上のトーンを示すアップリンク許可を受信することと、アップリンク許可中に示されている1つ以上...

    狭帯域インターネットオブシングスに対するアップリンク許可

  16. 【課題・解決手段】本開示の態様は、ワイヤレス通信に関し、より詳細には、スタンドアロンロングタームエボリューション(LTE(登録商標))ブロードキャストのための同期に関する。一態様では、ユーザ機器(UE)などのワイヤレスデバイスによって実行され得る方法が提供される。本方法は、概して、第1の周期性において発生するアンカーサブフレーム内で、第1のタイプの同期信号を監視するこ...

    スタンドアロンLTEブロードキャストのための同期

  17. 【課題・解決手段】本開示の態様は、一般に、ワイヤレス通信システムにおいて1つまたは複数のユーザ機器(UE)の通信を管理するための基準信号の条件付き利用に関する。説明された態様は、第1のサブフレームスロットおよび第2のサブフレームスロットを有する送信を受信することを含み、第1のサブフレームスロットおよび第2のサブフレームスロットのうちの少なくとも1つは、シングルスロット...

    短縮された送信時間間隔を有するダウンリンク動作

  18. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法が説明される。1つの方法は、複数のリソースブロックを含むダウンリンクキャリア中で、第1のタイプの1つまたは複数の通信デバイスとの通信に関連するセル固有基準信号(CRS)のために、リソース要素の第1のセットを割り振ることと、第2のタイプの1つまたは複数の通信デバイスとの通信のための狭帯域物理チャネルに、複数のリソースブロックの...

    狭帯域物理制御チャネル設計

  19. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)の専用周波数リソースは、PRACH送信のためのタイミングオフセットの決定を容易にするために大きなおよび小さな周波数ホップのために指定され得る。たとえば、複数の単一トーン送信を有するPRACHチャネル内の周波数ホッピングパターンは、第1の周波数ホ...

    狭帯域物理ランダムアクセスチャネル周波数ホッピングパターンおよび検出スキーム

  20. 【課題・解決手段】制御情報は、異なるTTI長さの間に送信される。異なるTTIについての異なる制御情報は、たとえば、物理ダウンリンク制御チャネル(PDCCH)のような、制御情報の通信のために確立される制御チャネルリソースを使用して送信され得る。第1のTTIについての制御情報は、リソースの第1のセット中に位置し、第2のTTIについての制御情報は、リソースの第2のセット中に...

    複数の可能な送信時間間隔でワイヤレスシステムにおける制御チャネルシグナリング技法

  1. 1
  2. 2