ステファンマン さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】より自由度が高く費用対効果のより高いものにする、差込みコネクタの製造方法を提供する。【解決手段】第1の管状部材2、第2の管状部材3、第1の連結形状部4および第2の連結形状部5を備える差込みコネクタ1に関する。完成した差込みコネクタ1における2つの管状部材2,3の長手軸15,16間の相対角度のさらに容易な変更が可能となる差込みコネクタの製造方法が、利用可能となる...

    差込みコネクタの製造方法および差込みコネクタ

  2. 【課題】温度が変化したときでも高い信頼度の円錐フランジ結合が可能である成形ホースクランプを提供することが望まれる。【解決手段】軸方向端部で半径方向内側に向かって傾いた側面を有し、円周端部の領域にそれぞれ締付ヘッド(5,6)を有する環状のホースクランプ帯材(2)を備えた成形ホースクランプ(1)において、締付ヘッド(5,6)は、ねじ付きボルト(7)の頭部(8)と対応ねじ部...

    成形ホースクランプ

  3. 【課題】確実な組立を簡単な仕方で惹起できるようにすることが望まれる。【解決手段】管と、管の一端に配置されたハウジングを有するコネクタと、管の内部に配置され、長軸を有する入口通路を通ってハウジングの中に入るとともにスリーブに配置された開口部を通ってハウジングから外に出る加熱棒とを備えた加熱可能な流体配管において、スリーブには、加熱棒を取り囲み、栓(21)によってスリーブ...

    加熱可能な流体配管

  4. 【課題】側方に導出される加熱棒を高い信頼度で封止できるようにする構造を提供する。【解決手段】管と、管の一端に配置され、長軸を備える入口通路を有するコネクタと、管の内部に配置され、出口通路9を通って長軸に対して事前設定された角度のもとでコネクタから側方へ突出する加熱棒8とを備えた加熱可能な流体配管において、加熱棒8とコネクタの間の円周壁21を有する収容空間20にシール材...

    加熱可能な流体配管、および加熱可能な流体配管のためのコネクタ

  5. 【課題】下のような種類のコネクタを少ないコストで製作できるようにすることが望まれる。【解決手段】管(4)と結合可能である接続スリーブ(3)と、対応部材と結合可能である結合ジオメトリ(7)とを有するハウジング(2)を備える、流体配管のためのコネクタ(1)において、ハウジング(2)は出口区域に配置された出口開口部(9)を有しており、該出口開口部を通して加熱装置(10,11...

    流体配管のためのコネクタ