ジエラール・ミニヤーニ さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、N型(アクセプタ)およびP型(ドナー)有機半導体化合物の混合物を含む光起電性コーティングに関し、これにより、ドナー/アクセプタのペアを選択すると、光起電力デバイス内で光起電性コーティングを使用できるよう半導体特性を調節することができ、ここで、有機半導体の一方はキノン核を含む。